FC2ブログ

琵琶湖の奥には観音様がたくさんいらっしゃる

奥琵琶湖の長浜には観音様が集落ごとにいらっしゃり、大切に守られている。
14日が年1度の御開帳とあって、夫婦で前日から行った。菅浦という集落は東西に関所(四足門)があって、部外者とは隔絶した民俗学の宝庫。湖岸に張り付いたところに石垣で家屋敷を立てている。その近くのつづらおという国民宿舎に泊まった。
宿の前は竹生島がすぐそこに。
竹生島前に

永原駅の近くにある、黒山の石仏群は、賤ケ岳の合戦で負けた柴田勝家の関係者が祭ったものだ。明治の仏教排斥にあって、神社にあったこれら石仏は山に捨てられ埋められていた。写真のように掘り起こされ、並んだのは昭和になってからという。
黒山の石仏群
なんともむごいことだ。布切れをつけた仏さんの顔は、ほとんど滑らか。狭い一画だが、不思議な厳かな感じであった。

お寺を見て回るといっても数が多い。隣の高月駅からのコースの方がたくさんあるが、私たちは木之本駅からのバス巡回にした。赤後寺、大澤寺、黒田観音寺などを見たら、もう帰りの電車の時間。3つが限度だ。稲刈りが終わった風景を歩き、仏さんを守る地元の人の世話活動の嘆きも聞いた。大澤寺では鳥居などに大きな杉が倒れていた。この前の台風跡だ。
なお、見た限りでは神社と寺は横並びに仲良くあり、黒山石仏のようなことは珍しいんではないか。、
スポンサーサイト

四阿山に登った

昨日、雨天を心配しつつ菅平の四阿山(あずまさん)に登った。100名山登りを最近意識し始めた友人との山行だ。彼の車で早朝たちの日帰り、幸いにも曇天ですんだ。頂上では雲海に浮かぶ山波が幻想的だった。高山植物のきれいなところだが、もう秋で、松虫草があった程度。紅葉がきれいで、クロマメがたくさんあって、食べた。
雲海に浮かぶ妙高

あずまさん
今年は天候不順かつ、7月初めの救急車にのる事件もあり、夏山はできなかったので久しぶりにいい足慣らしだった。

JXTGのこと
1、ベトナムの製油所つくりはベトナム側の判断でとりやめになったと日経に掲載された。
2、製品輸入が増えた。元売り寡占化で価格操作が容易。当然、商社はもうかれば輸入する。
3・新興プランテクとJXエンジニアが来春合併する。新興はTXTGの子会社になる。定期整備4年が一層緩和される可能性、その工事にかかわる作業員の減少と老齢化は由々しい問題となっている。これらの改善策と保全費用削減のためだろう。


沖縄の県知事選挙が勝った。良かった。
安倍内閣が右翼勢をより強くして発足した。早速に文科大臣は教育勅語礼賛する姿勢。憲法改悪に向けた布陣ができた。それにしても国民の半分がこれを支持しているというからあきれる。

これから「ゲッペルスと私」を見に行く。

曼珠沙華の花園に浮かれた

昨日、西武鉄道にのって高麗駅におり、巾着田公園の曼珠沙華をみた。500万本とか案内にあり、この2週間、咲き乱れている。すごい花見の数だった。
巾着田

私の小さいころ、お墓に生える縁起の悪い花と嫌われていた彼岸花。いつから好かれるようになったのかわからんが、印象というのは変わるものだ。雄花が上品に伸びて、鮮やかな赤い花びら、花茎のみだして咲く。梅や桜のような白系統が多い花見だが、これだけは真っ赤。赤と草の青で、モネが見たら素敵な絵に仕上がるだろう。、私もやってみようと思っている。
高麗というのは名前からして、朝鮮渡来人の開いた里だ。もちろん今は何も残っていない。

JXTGの下部が高騰した。金曜日67円?あがり、900円を越した。何かあったんだろうか。
こんなに上がるんだったら持っていればよかったなー。

JXTG、常勤嘱託50人を社員化

私がOUの組合役員だった時、春闘や秋闘で「長期に働く非正規労働者の社員化」要求をした。労働条件が違い過ぎるし、特に雇用の不安定が懸念されると、社員化を求めた。川崎や堺の彼らからの「嘆願書」も署名入りで集め、有効に使うからと約束したが・・・・・・使うときがなくてゴメン。
当時のTGの労務担当者の答えは、コストアップになるとにべもなかった。何度も何度も要求、し団交で同じようなやり取りをし、徒労に終わった。

最近でた人事異動には
①石油開発出向の管理職35人9月30日つけで転籍・・・・・・エネルギー本体と切り離すのか?意図は不明
②常勤嘱託50人を10月1日つけで社員にする。
その内訳・・・・・・本社関係4、販売1、ケミカル8、中研1、工場関係28<千葉2、川崎10、堺4、和歌山12>、EMGルブ8

川崎工場では知り合いもおり、とにかく社員化できて良かった。JXTGになったからこういう切り替えができた。TGの馬鹿な労務政策ではいつまでも非正規のままであっただろう。
一方で複雑な思いもある。私が再雇用を終えるころ=3年くらい前に、個人契約になっていたトスコから続く者の多くが派遣会社に切り替えられた。その人たちは今回除外されている。社員化する人とそうでない人の間の感情は複雑だろう。罪深いのは、旧TGの労務そして経営者たちだ。仲間どおしで仲悪くしないで、と願うのみ。

ケミカルにも長い嘱託の人が多かったし、和歌山が社員化数が多いのは東亜ドラム(川崎のトスコに当たるか?)が対象だろう。他の事業所の社員化がどういう方かはわからないが、いずれにしても懸案の社員化が進んだ。
私が現役の組合役員ならば、対象外になった人の社員化を要求する。

センニンソウ
陣馬山に9日行ってきた。風が吹くと、どんぐりが落ちてくる、もう秋だ。センニンソウといって、白い蔦の花がきれいだった。羽衣が舞うようなイメージを描いたんだけども

日本は災害続きだ

台風21号は関西四国で大暴れし、北陸、東北、北海道とその余波で暴れて行った。関西新空港はもともと地盤沈下をいわれていたが、高波でその弱点をさらけ出した。あげくに空タンカーの衝突で空港島へのアクセスが遮断された。何千人もの退避は大変だろうとは思うが、それにしてももたついた。
JXTG堺工場では強風でクーリングタワーが壊れ、使用できなくなりFCCを止めた。そしてメインタワーの保温が半分くらいふき飛んだ。桟橋の損傷もあったという。とにかくすごい嵐であった。けが人がなく、設備の損壊もこの程度で済んで良かったというべきだろう。

そして今度は北海道の地震だ。苫小牧近くの活断層による震度7。古い、支笏湖爆発の火山灰・礫が地滑りを起こした。札幌の郊外では液状化で街がエゴちゃこになった。40人の死者。たて続く天災、誠に痛ましい。北海道でなければこんな数では済まなかった。それにしても北海道電力の全島停電はなんということか。震源付近だけならともかく、あの広い北海道全て停電。北見にいる息子が2日後にメールをよこした。情報が入らず、困った。
苫小牧の火力発電所に一極集中した運転制御の問題だ。集中しすぎ、あまりに分散を軽んじ効率化した。泊原発は停止していたから良かったが、ここにも外部電気の供給が停止。デイーゼルで対処したが、東北大地震での福島と同じことが起きる可能性がある。

支笏湖は大きな火山で、昔爆発しカルデラとなった。その爆発たるやスゴイもので、太平洋に流れていた石狩川を現在のように日本海に変えた。北海道全域に40㎝の灰を降らせた勘定というからものすごい。凝灰岩は札幌石として、札幌や小樽の近代建築に使われた。・・・・・・これは6月末に北海道旅行をした時、北海道新聞にあったものを要約した。

それが今回の地滑りをおこした。支笏湖や洞爺湖あたりは火山の巣だ。地震とともに怖い存在だ。

関空のアクセス/空港島の安全対策、そして北海道電力の事故原因とその対策は急ぎ講ずるべきだ。抜本的には地震・大雨の対応を一元的に対応できる「防災担当省」が必要だ。無駄な軍費に金をかける力は、日本にはない。

八広スケッチ

8日、荒川放水路河川敷に行った。関東大震災の朝鮮人虐殺を弔うためだ。300人くらいが集まった。
あれから95年。被災後のデマで殺気立った自警団、それをあおった軍・警にここでたくさんの朝鮮人が殺された。とても広く伸びやかな河川敷の景色だ。そんな惨劇が起きたとは思えなく、悲しかった。
韓国では遺族が、おじいさんはどこで死んだのかとようやく連絡を取りあいはじめた。その遺族2人の1人は、藤岡警察署でおじいさんが殺され、その碑が近くのお寺にあることが最近分かった、あす慰霊にいくといっておられた。

関東大震災の惨劇は繰り返してはならない。天災がこれだけ頻繁に起きる今日、恥知らずにもヘイトを広言してはばからない風潮、その思いを強く持つ。
リンク