FC2ブログ

光陰矢のごとし

今年もはや18日。光陰矢のごとし。
正月太りからなかなか体重が戻らない。食って飲むのが多かった。
退職してまもなく3年にある。私にとって労働組合活動が長い会社生活の過半だった。その組合も昨年解散し、寂寥。代わるものをしなくてはと強迫観念がつきまとうが、安倍政権反対国会前の行動や原発反対デモに参加してきた程度。パトスが枯渇し、無理せず自然体で行くしかない。ゴーンがつかまり、厚労省のでたらめデータ、イギリスのEU離脱などいろいろあるが、私には沖縄のことが目を離せない。

辺野古基地建設の県民投票が一部市長や議会の抵抗にあっている。県議会で決め、知事がやることを拒否することがあっていいのか?これを前例にすれば住民投票制度自体が意味をなさなくなるし、憲法違反ではないか。
安倍政権は今年、県への交付金とは別に、可愛い自治体へ30億円直接交付するようにした。名護市長が基地反対派から変わったら,それまで止めていた基地迷惑料を交付したのと同じ。だから、県民投票潰しをして、ヤマトーに尾っぽを振る輩も出てこよう。

大城立裕「恋を売る家」を読むと、沖縄の抱える利権構造がわかる。ノロ(神官なんだろう)の家族が米軍に土地を接収され、その広大な所有面積ゆえに莫大な使用料がはいり、復帰以降、それが何倍にも増える。惣領息子は基地で働くことをやめ、闘牛やモーテル経営に。その不労収入をめぐって部落から分配をせがまれ、やくざに賭博ではめられる・・・・・・・・・基地=迷惑設備を押し付け、その結果、一部に濡れ手に粟の者を作る。そして家族が崩れていく。

ハワイの青年が呼びかけた、トランプ大統領への辺野古署名は予定の10万を越して提出された。
宜野湾市庁前では投票実施を求めハンストを青年が始めたという。
赤砂を埋めたてに使い、その土砂が法外に高いこと。NHKは、安倍首相が「珊瑚を移植した」という報道をたれ流した。
県民投票をつぶし、沖縄内部の争いにしたい。それが政権与党の狙い。さて、投票を粛々とやるべきか。デニー知事そして沖縄の人たちは、悩んでいることだろう。


厚生労働省の勤労統計不正蒐集にはさすがに驚いた。最近のデータ改ざんや公文書遺棄などをみればさもありなんだが、今度は総務省の指摘というから底なし沼のでたらめだ。過去の雇用保険などの過小給付567億円、2000万人。その事務費が100億円かかる。いずれも雇用保険財政から。全くいい加減、空いた口が閉じやしない。官僚組織の箍外れだけのか?

元居たJXTGの社内報によると、11月22日にJXエネルギーリソーシズ&パワーカンパニーの原プレジデントらが女川原発にいき、再稼働に向けた取り組みを視察したそうな。記事には、地震のとき地域住民を助けた、原発を安全に止めたとヨイショしている。非常用電源で福島の二の舞にならなかったとは聞いているが、それほど胸を張っていいものか。JXが原発に加担するわけがなかろう、東北電力との関係構築の一環とみたいが・・・・・・・・・

スポンサーサイト

新年明けましておめでとうございます

年末年始、私のやったことです。

6,7と軽井沢のプリンスホテルに孫を連れて1泊してきた。
2日間、スキーをしたが、幸い膝の痛みなし。下手なボーゲンで、気合のエイヤーだけど、浅間山を前に下るのは気持ちがいい。
経験のない小学4年生の孫娘は私程度に滑り、これからうまくなるだろう。雪は少なく、人工雪だった。
軽井沢駅の北側はお店がなくなり駐車場になっている。南側のアウトレットやプリンスホテルに客が流れたためだろう。
浅間、軽井沢から
プリンスのコテージから、夕方、浅間山が見えた。

年賀状がたくさん来た。なつかしい人からの近況。そして昨年から始めた絵手紙への反応も。「絵がうまくなりましたね」と、ソウカなと自信を持ってしまうものが2つほどあった。
病気を知らせるものもあった。

年末年始、加賀乙彦「湿原」を読んだ。
著者の作品は何というか敬意あっても、何せ長編なんで、ずっと積んでいた。この本も上下本。
1968/.69年の東京大学紛争を背景に、全く関係のない男女が爆弾テロの犯人とされる。同時代人としての感情=当時の学生の活動に対する著者の批判については、どうかなと思うところはある。それはおいて、この男女の苦労話が主題で、美しいなー、すごい純愛物語だ。
 根室の風連湖が春、上流からの湧水で氷が解けていく。そのすさまじい勢い。・・・・・・・・・・・・・・人と人との恋は何があろうとくじけない。加賀さんのは長くて大変だが、とてもいい。泣けた。

4日、高尾山を歩いた。富士山がきれいに見えた。帰りに京王線を途中下車し、ガン闘病中のIさん宅を訪問。何せ病気が病気だから土産を持たずに行った。でも酒を飲んで帰りには蔵書を10冊ほどもらった。私のような能のないものには顔を出して、「オイ、具合はどうか」というしかない。本人の気晴らしになれば何も持たず、逆に歓待されるのもたまにはいいか。

5日には神保町で懐かしい友人と飲んだ。
彼は69年掛川西高校の退学処分者だ。私は浜松西高校の卒業生で、北大に入ったばかり。その翌年の高校反乱だから、彼らのことはすごく気になった。それから何十年もたっての付き合いだ。青雲の志を曲げず、今もって左翼の活動家。私は別にそれをくさすわけではないが、別に問題意識にそう違いはない。「お前、もう少しうまくやればよかったのに・・・」などといいながら、酒を飲んだ。いい友達だ。

他には、年末に浅草で全国一般南部の人たちと飲んだ。

福島裁判の傍聴券に並んだが、だめでした

福島原発事故の刑事裁判の公判が昨日、今日とあり、傍聴券を取ろうと並んだが、いずれも外れた。当時の東電経営者への論告求刑がやられている。私の勝率は10数回で3割くらいだろう。

昨日は全国一般東京南部の忘年会に参加した。津波被害から復興した松島からの生ガキと屠場労組の提供のもつ煮は毎度のことながら、おいしい。日本酒はたくさんの銘柄。随分と気持ち良く出来上がった。
参加していたJALの争議団の話・・・・・①争議解決の話は難航している。和解解決の方向かと期待したが、新会社への試験を受けた2人のCAは落とされたとのこと。②パイロットに続いてCAまで飲酒発覚し、申し訳ない。過労や精神疾患などの問題がこういう形で出ているんだろう。

年末です

師走というが、退職している身には何も変わらない。ただし、明日から忘年会というか飲み会が3蓮ちゃんなので、忙しい気分にはなる。
きょうは年末最後の高尾山詣でに行った。雲が多く富士山は拝めなかった。歩いているうちに、京王線で途中下車しガン闘病中の友人宅にいこうと思い付き、高尾のお寺で快癒祝いのお札を買った。彼は75歳。20年も前になるが、川崎で薬品関係の労働組合の書記長をやっていた。そのころからの知り合いだ。夏に食道がんの手術をしたのだが、その後、会っていなかった。

ガンとの戦いは長期戦だ。痩せてはいたが、案外元気。
なかなか退院後の状況を伝える気力がなくてなーといっていた。
こういう場合、私はいつものことだが、天命だからなー、でも頑張ってというだけ。そして「お札」を渡した。

高尾、早咲きの梅
高尾のお寺裏には早咲きの紅梅が咲いていた。

IWCを脱退する報道には驚いた。捕鯨禁止には賛成する立場ではないが、世界の趨勢はそういうことだ。しかし、それでも脱退してしまうのは短慮、愚かというしかない。アメリカはトランプ流をやっても、世界中が迷惑し困ったな、と相手をする。しかし、日本のこうしたトランプ真似は、国際的に嘲笑されるだけ。
いつまでも噛みきれない鯨かつ、今となっては懐かしい。

株が暴落した。また売り遅れてしまった・・・・・・・・・

ハワイの4世が、辺野古基地建設をとめようと署名始めた

今朝の東京新聞に、ハワイの沖縄4世の方が辺野古基地建設に異議ありと電子署名を始め、すでに6万人を集めたとある。10万人集めるとアメリカ大統領はこの件で何らかの見解を出すことが必要になるそうだ。2月の県民投票結果をみて判断すべきではないかとの趣旨。この署名はアメリカ国民に限らずどこからでもいいとのこと。

安倍政権の問答無用に対し、アメリカ市民からの連帯だ。「東京新聞 辺野古基地署名」で東京新聞の記事が読める。協力よろしく。

◆来月7日まで
 署名のアドレスは次の通り。

https://petitions.whitehouse.gov/petition/stop-landfill-henoko-oura-bay-until-referendum-can-be-held-okinawa
リンク