FC2ブログ

風邪をひきうっとうしい

水っ洟が出ていたら、痰がつまり・・・・・うっとうしい風邪ひきで静かにしている。それでも7日,8日と外歩きをした。

7日、川崎の元組合員の集まりがあった。20数人、懐かしい。堺転勤者の森さんと宮原さんが大阪から参加してくれた。森さんは昨年、ガンの治療中だったが、オプチーボという薬が効いて生還した。争議解決や川崎製油所閉鎖で川崎から堺製油所に3人の組合員が転勤したが、その1人の野井君が昨年ガンでなくなっているので、「三途の川から戻って来た」という森さんの話は嬉しかった。
会社の状況を言えと指名されたので、私が言ったこと
1、来年はJXTGからエネオスになって、TGは社名からもなくなる
2、業績は石化と製品輸出が悪く、半期昨年比では大きく営業益減
3、来年、千葉製油所が中国合弁企業になり、大阪が廃止。SAP本格化すれば大変な人員削減が出てくるだろう
4、上さんの馬鹿ッ話。半月前、石油税の重複課税反対で業界と議員の集会が憲政会館であった。経理の彼女にも動員がかかった。男はスーツ姿とあったが女は特に指定なかった。でも当日彼女の服装が上司には気に入られなかったようて、来なくていいといわれたそうな。「決起集会」とやらを楽しみにしていたが残念がっていた。

8日、「国際有機農業映画祭」が江古田の武蔵大学であった。たまたま、JVCの知らせで行った。
5本映画があったが、風邪っぽいので、2本のみで帰った。300人くらいいた。映画祭で、20年ぶり懐かしいH君と会った。当時は川崎の東芝の社員であったが、今は映像・字幕担当をしていた。
1、ブルキナファソの農民の活動
2、「肉を食べてはいけないか」・・・・・工業的畜産のすさまじい動物虐待への批判。24時間ライトをつけて促成されるブロイラーや牛や豚/雄雛はたったの1日の命・・・・・・こういう残酷な映像がいくつもあって、動物にも人道的な扱いが必要。肉の消費を減らすべきではないか、と



スポンサーサイト



中村哲さんが襲われた、残念、無念だ

ペシャワール会の中村哲さんが、アフガンで作業移動中に武装集団に襲われた。車両にのっていた5人全員が死んだという。ありえない事態だ。医療活動をし、クジャール川から用水をひき砂漠化した台地を緑化している最中だ。水があれば人は生きそのしん念で、用水事業をやってきた。日本人のペシャワール会会員のカンパを使って。そして農民が戻って来た。その数60万人。用水沿いの柳には虫や鳥がいつき、子供たちが水遊びをしている、
しかし大河は暴れ川のため、作っては壊れ、そのやり直しも強いられている。会報で報告があったばかりだ。

アフガンの混乱を収拾するためには、農民が食えること。その信念で活動してきた。私は会員として募金に協力してきたが、砂漠が緑化していく様子に、本当にうれしかった。

彼が殺されても、現地の緑化事業そして医療体制は現地の人に移譲されているので大丈夫とは思うが、現地も大混乱だろう。誠に残念だ。
彼はもともと医者であり、あの辺りを山歩きし無医村状態に何とかしようと思い、ペシャワール会を立ち上げた。「世界を見て回ろう」とし、惨状を見てしまったことをきっかけに、居つき、現地に入り込んで活動した。本当に頭が下がる。

彼の活動は現地の住民に支えられ、武装組織タリバンも認めていたこと。しかし、安定・平和を憎むギャングはいた。
暴力に負けるな、アフガンの民衆よ、中村の遺志を続けられんことを

木更津にオスプレイはいらない

昨日、木更津でオスプレイ暫定配備に反対する集会とデモがあった。元の組合員6人が参加した。全体で2000人くらいいたか。
ヘリと飛行機合同のオスプレイは良く事故を起こすし、低周波で頭が痛くなるようだ。
暫定配備といいながら、配備固定は明らか。佐賀は民有地があり、配備反対で頑張っているようだが、木更津の場合は自衛隊基地なのでなかなか難しい。
木更津オスプレイ
オスプレイ反対の旗は古郡さんが作ったもの。

駅までのデモの後、港の海産物焼きの飲み屋に行った。木更津は駅前もシャッター街でさびれていた。
帰りの高速道は事故渋滞があるというので、私は電車でゆっくり帰った。
震災あとの木更津
台風15号で千葉は大風被害を受けたが、杉林は今でもこの通り、ぼりぼり折れて、さながら剣山のようだ。

沢田研二のコンサート

29日、有楽町の国際フォーラムで開かれた、沢田研二の「SHOUT]のコンサートに上さんと行った。全国で開いてきた一連の千秋楽であった。ジュリーのコンサートはこれで2回目の参加。カラオケではよく歌うが、実際に聞くといいものだ。71歳とはとても思えない声量。歌い終わるとその都度、腰低く「ありがとう」「サンキュウ」と何度も会釈をしていた。20曲とか30曲を全部覚えて歌いきる、歌手という奴の頭の中はどうなっているのだろうか!
最近の歌詞には、原発反対や沖縄の基地反対、非道な政治家を弾劾するものもある。「SHOUT]の歌詞は・・・・・誰にもあるだろう/忘れぬあの頃/意地を通したやんちゃなあの日が//老いぼれたって叫ぶんだ/蔑まれるの馬鹿にされるの心得だ・・・・・。
コンサート参加者の声をレコーデイングに使うというが、それを皆で練習し会場で合唱した。
楽しかった。

山梨県の丹波山のTさんからシカ肉の配達があった。13日~15日の雲取山~笠ヶ岳の登り口・鴨沢で、地元の猟師にクマ注意を呼びかけられた。今年は木の実の出来が悪く民家を荒らしている。6頭は仕留めたが、まだ1ついるんだとのこと。
図図しい私は、ジビエがほしいとおじいさんにいって住所を伝えたのだが、まさかその通り送ってくれるとは思わなかった。さっそく電話でお礼をした。塩コショウでステーキにするのがおいしいとのことだ。何か返礼をしないといけないが、嬉しいお土産だ。

元居た会社JXTGのこと。
来年の株主総会後、ホールデイングスとエネルギー会社をHDに一体化し、その下に金属と開発を事業会社化する、と発表した。
元々予想された会社の編成替えだ。金属の本社ビルは来年、虎の門に移る。
HDが1つになることで役員だけでなく間接部門が整理縮小される。COMPASSは延期されてはいるが、来年には動くだろう。そうなると、管理の簡素化が進み、人員削減も本格化する。現場の縮小も出ている。大阪製油所の閉鎖、千葉の切り離しと麻里布の売却の動き。
もとの組合がないので、私はじっと見ている。

あすは木更津のオスプレイ基地化反対の集会がある。諸井君が呼びかけているので行くことにしている。

水戸を再訪

昨日、水戸の偕楽園にバス観光した。先週は水戸に原発再開反対でいったので2週連続だ。水戸は公園が広くていいところだ。
あいにくのざんざぶりであった。沼の千波公園にはカモやバンがたくさんいた。白鳥や黒白鳥もいた。偕楽園は水戸藩以来のきれいな庭が保たれていた。紅葉狩りというには恨めしい雨だった。
千波公園
千波公園には明治の文芸家、「土」で有名な長塚節の記念碑があった。

偕楽園散策後、常陸那珂の魚市場に行き、回転ずしや岩ガキを食べ、あわてて買い出しをした。幸い天候が悪く、道路がすいており、7時には帰宅できた。

今日、香港では選挙だ。民主派が勝ってほしい。
ついでに、韓国政府の腰砕けについて。GSOMIA破棄通告を、前日の何時間か前、撤回した。アメリカの恫喝に屈したもので、安倍政権への敗北。韓国の地政学の際どさを考えれば、G破棄は大変な決断であったはず。安倍への対抗処置としては確かに危険な判断であった。しかし、そう決断したものを脅されて直前撤回した。文政権への支持基盤である民主勢力にとって、アメリカの植民地のような状態を垣間見せたわけで、承服できないことであろう。法務大臣のどさくさとともに、文とは距離を置かなくてはならないのではないか。

NHKのニュースを見ていたら、立憲民主党の議員が、徴用工問題は日韓で解決済み、それを(韓国政府は)ちゃぶ台返しをしたといっていた。何ということか、「解決済み」と加害者側が偉そうに言ったら、もう相互の会話は成り立たない。立民までこの程度のものか、情けない。
リンク