用水を掘り続けるペシャワール会、頭が下がる

アフガン東部で灌漑用水事業を続けているペシャワール会(PMS)の会報によると、パキスタンは難民100万をアフガンに戻るように追い出している。そのため、東部国境沿いには難民が溢れ、ジャララバード市の治安はすごく悪くなっているとのこと。用水事業を急ぎ、難民となった農民の定着をさせないと大変なことになる。PMSでは雇用対策にもなると帰還者をできるだけ使うようにしている。

PMSの10年にわたる用水事業で、すでに灌漑地には60万人が農業を再開できている。しかし、これも暴れ川のため、安心はできないとのこと。PMSが偉いのは、土木工事をできるだけ現地に任せ、そして日常管理を住民組織にゆだねている。水争いで対岸部落の調整をしたり、本当に頭が下がる。
アフガンのことは最近ニュースにならず、難民強制帰還なんてことは知らなかった。最近米軍は原爆並みの1キロ四方を粉砕する爆弾を使った。PMSの事業近くの山岳地帯で、だ。武装組織を粉砕しても平和は実現できない。人間は飯を食わなくてはならない。アフガンやイラクなどの戦争を始めたアメリカ。奴らに反省ということはないのか。

PMS事業へ郵便局から寄付をした。
自由学園
昨日、上さんと自由学園の明日館(池袋駅近く)でバッハの教会音楽を聞いた。建物自体が文化財指定。建物内からは庭に咲く桜が見えた。夜桜が揺れる。荘厳な雰囲気、チェロの組曲はいいものでした。

共謀罪の国会審議が始まった。内心を裁く法律、監視社会をもたらすが、なかなか反対世論は盛り上がらない。
森友学園疑惑はそれこそ明治時代の薩長による国有財産略奪のようだ。安倍一族や財務省官僚の問題など明らかにしないといけないのだが、最近の動きは籠池問題に矮小化されそうだ。
東芝は監査法人のお済付きなしで決算発表。原発事業に足をすくわれた。電力総連はまだ、原発推進だ。福島事態の責任を感じているとは思われない。

ときは春、世の中はきな臭い。こういう時は見事な花を見るのがいい。高尾駅近くで、ミツバツツジと木瓜。
ミツマタつつじ
木瓜


スポンサーサイト

コメント

噂ですが、和歌山工場で海に油が漏出したとか…本当でしょうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク