官邸前はすごい人だった

今日は午後半休して、映画を見た。阿部寛と上戸彩が出る温泉物語。古代ローマと現代日本の温泉が交差する幻想的で、ロマンチックなお話し。カタカナの作品名だった。

1年ぶりの映画館。
午後仕事がないし、休もうと昼休み、急に思い立ったので何も調べずの飛び入り。シニアだから1000円と安い。

3時半に映画館を出て本屋でぶらぶらして、それから国会正門へ。女性たちの反原発行動を見ていた。6時開始の官邸前抗議行動は、5時の時点でもう人がたくさんいた。官邸に向かって左側に大勢がいるので、私は右側の国会議事堂側にいた。地下鉄がつくたびに人の流れ・・・・再稼動反対!の掛け声がすっと2時間くらい続いた。声を出しながら、祈りのようなものだなと思った。

若い人たちが圧倒的に多い。仲間通し来ている。続いて私のような年寄り。そして子供連れ夫婦や外国人。組合に組織されているような労働者というか、中年男性が少ないんだろう。

数万人が歩道を埋め、車道を狭め、最後は官邸前の道路は両側とも抗議する人たちで埋まった。指導者がいない中で混乱もなく、8時過ぎに解散することが出来てよかった。

衆院議員の民主党の川内博議員とも握手をした。彼は原発事故の究明委員長?だったが、執行部に嫌われ更迭された。今度の消費税アップにも造反した。

さながらお祭りであったが、知り合い活動家のをあまり見なかった。来週の金曜日もある、さながら金曜例会だ。日本も変わってきたのだろう。民主党に期待しダメだった。次に橋下?小沢?そういうことでなく、直接物申す、そういう民主主義が根付いたのかもしれない。

JXの株主通信
年末、JXの1000株を買った。配当7200円が来る。

その株主通信の報告は、すごいので抜粋する。
統合シナジー創出・製油所効率化の進捗として<09年度との比較>
10年度目標330億円に対し496億円実績・・・内、製油所効率108億円実績
11年度目標690億円   909億円            246億円実績
12年度  1090億円  1150億円見通し         330億円見通し

石油の独禁法対象になってもおかしくない巨大企業だから、製油所を閉鎖する効果も大きい。大阪売却、水島、富山の閉鎖そして根岸と大分、鹿島の小型APSを閉鎖し・・・・後ひとつ20万バーレル程度を閉じる。そうすると上記の効果になるという。働く側からすれば雇用場所がなくなるのだが、需要減に対応しての過剰設備削減は認めざるを得ない。先に延ばせば伸ばすほど稼働率を下げ、経費負担を増す。

JXがすごい合理化を進めているのに対し、最も合理化が進んできたTGは逡巡しているように見える。EMから離れ、TGの強みがなくなる前にJX並みの目標を出さないと苦しくなるんじゃないか。にわかJX株主としては、心配になる。

コスモの千葉が海にアスファルト漏洩した。タンク破損なら防油提内で固まるはず。バルブがあいていたのか?
地震でLPGタンク火災をおこしずっと停止していたのに、この漏洩でまた再開が遅れるのかな
スポンサーサイト
プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク