今年初めてのスキー

26,27と休んで軽井沢に1泊してスキーを楽しんだ。初滑りである。
1日目は青空の晴天、まん前に浅間山がおにぎりのようにあり、遠くに白い北アルプスの峰々。八ヶ岳もすぐそば、後方には妙義山が異様な山容で見える。そんな絶景の中を、へたなボーゲンで滑った。
妙義山が、見える
妙義山は低いのだが見るからに怖い山だ。
スキー軽井沢
27日朝は雪が降り、東京は雨だという。休んでいなければ今頃は品川で電車待ちの時刻。樅の木に粉雪を見ながら、仕事を休むというのは楽なもんだ、と実感した次第。

夕方にはKPIの組合大会があり、私は来賓として出席しなくてはならない。上さんや孫達にバイバイし、一足先に新幹線に乗った。

KPIの組合大会は春闘要求決定ではあるが、やはりKPIがどうなるかに関心があった。親会社TGは中長期経営方針でMETI高度化法対応を示したが、KPI千葉工場には一切触れていない。独自にやれということだろう。
常圧蒸留装置の処理量を下げるのか、それでやっていけるのか。経営側からは何も説明がないので、それは不安だろう。
私はあいさつの中で、経営と一体になって会社を盛り上げる。組合のやることはこれしかない、と発言した。また、堺の硫黄流出揉消し事件のようなことを絶対やってはいけない、会社存続に致命的なことになる、ともいった。
KPIでは週末から4年に1度の定期整備工事。春闘どころではない。
執行部と夕食を食べてから帰ったが、東京に帰る内房線がなかなか来ず、帰り着いたら9時半だった。さすがに疲れた。
スポンサーサイト
プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク