特定秘密法反対の集会に行った

昨夜、日比谷野外音楽堂の特定秘密保護法反対集会には雨の中、2800人が集まった。自治労や私鉄労組などの労働組合の反対集会だ。与党の圧倒的多数の国会情勢から、平和憲法の空洞化に向けて安倍内閣のやりたい放題。

秘密対象が何かも分からい、秘密
国会議員もジャーナリストも、秘密を洩らしたら最高刑10年
実際の刑罰よりも、秘密に抵触するのではないか、それへの委縮効果

世論調査では反対が多いし、慎重審議が8割だという。が、安倍首相を6割が支持している国民。
暗い政治の成り行きをみるとついつい、鬱になる。
秘密保護法反対
民主党の辻本議員が元気よく発言していた。この法律は国民主権を損なうものだ、と。

戦前の治安維持法の復活だとの発言もあった。恣意的に使われたら何でもやられるいやな法律だ。でも粛々と通るのだろうな。


KPIで、排水処理のピットに落ちる事故があり手を骨折した。現場写真を見ると、ピットには安全柵もない。夜間のチェックで間違って落ちたのだが、安全設備の不備だ。
スポンサーサイト
リンク