5年毎の同窓会

明日から2泊3日、琵琶湖周辺へ旅行だ。北大・恵てき寮で同室だった者が卒業してから定期的に会っている。寮室には各々サークル名があって、我々56号室(その後部屋移動もした)はいずれも道外出身者なので、「北方風物研究会」といっていた。

最近は5年ごとになった顔合わせ。持ち回り役今回は大阪府の職員を退職し、琵琶湖西岸に住むY君が3日間の旅行を準備してくれた。私は明日8時半の新幹線で米原に行き、長浜で昼前につけばいい。後は彼の決めた行程で散策する。

7人とも定年を迎えた。今度びっくりなのは、インドで働いているX君が2回りも若いタイ人と結婚し、来日して夫婦で参加すること。どういう顔をして「おめでとう」というべきか。
もう1つは、前回は老人性?欝で参加しなかったI君が体調を戻して参加する。こっちは良かったよかった。

私も通風がでない程度に飲もうとおもっている。

TGがアブダビに駐在所設置
会社はアブダビに駐在所を設けると発表した。シンガポールについで2番目。JXなどに比べ3周、4周遅れ。でも仕方がない。これまではメジャーのエクソンモービルに原油供給を任せて置けばよかったが独自でやるしかない。アブダビといえばコスモ石油の親会社を連想する。京葉コンビナートでの工場間の連携が背景にあるのか興味があるところ。いずれにしてもゼロからの出発、うまく転がってほしい。

全社的に仕事の見直しをしてきたが、その結果が発表された。
WPOプロジェクトといって、現在の業務を総点検した。私なども課内で無駄はないかとの話し合いを持ち、個別に聞き取りがあった。
その結果、全社で100FTE=職位が削減できるという。積み上げるとすごいものだ。
TGグループの正規従業員が2700として、再雇用や派遣などを加えると3500職位くらいはあろう。つまり3%くらいが対象になる。
会社は組合の質問に対し、削減が目的ではなくほかの仕事に回せる人材を確保するのが主目的といっている。

週刊ダイヤモンド11月2日号15ページに、「人事天命」というコラムがある。今回は東燃ゼネラル石油、「武藤社長初の大型人事は三井石油買収の布石か」・・・・・・9月の役員人事は10人と大幅であった。組合が質問しても会社は何も答えてくれない。
同誌によると、・・・・・昨年6月以降、EM延長の体制できたが、今回の大幅人事変更は三井買収、その先の他元売との再編も頭に入れての采配という。
ナルホドそういうことですか、諒解。

J・アマード「果てなき大地」
”新潮・現代世界の文学”・・・ブラジルの作家。
野獣の天国・熱帯雨林が焼き払われ、カカオ畑に変わる。5年たてば黄金がざくざく枝になるというわけだ。そのために土地をめぐって野蛮な殺し合いが繰り返される。19世紀後半のバイーア州(リオデジャネイロの北)南部で繰り広げられた2大地主間の「戦争」がテーマだ。
片や与党を背景に、別側は野党と、政争も絡んでの殺し合い、開墾競争=狂騒。
旱魃に苦しめられ、バイーア州に行けば金になると貧農がやって来るが、うまくいくのは少数。多くは奴隷的な農夫に。鉄砲の犠牲にもなる。

アメリカ西部開拓と似ている。すさまじい殺戮、ちょっときつかった。

人間の手でジャングルが崩壊していく様子は今も続いている。その結果、二酸化炭素が同化されず温暖化をもたらしている。工業や交通手段によるCO2排出増とダブルで地球を苦しめる。
この小説を読みながら人間の罪深さを考えた。


OUの機関紙、悠YOU10月号を更新しました。ホームページをご覧ください。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

> 武藤社長が自ら減給処分で関係者が懲戒処分とのアナウンス。組合のビラにもあった例の接待の件です。で、自ら自分が世界一頭の良いと公言されている某常務は今週、シンガポールで会社のお金でゴルフ三昧だそうです。あーあ。やってられん。
分からないですね。問題があり露見し、自浄作用が働いた。そう見たい。

御社には世界一頭の良い方がいらっしゃるんですね。
さすが超一流企業です。
一度ご尊顔を拝見したいものです。

会社のホームページに自信に満ち溢れたお顔が載っていますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク