東松島の牡蠣がきた

東松島の牡蠣養殖業者支援になればと、2年前カンパをした。
そのときの約束、生牡蠣が送られてきた。
今日くるというので、白ワインを冷やし待っていた。ワインに生牡蠣。ちょうど、大分に一時帰郷の義母からのカボスがあった。

最高でございました。

今週末には、その「長石の牡蠣」のボランテイアに行く。
あの被災から3年、どうなっているのか、結局は見て、何ができるか感ずるしかないとは思っている。

高尾、リンドウ
久しぶりに高尾山に行った。幸い、雨に降られなかった。頂上近くのりんどうがわびしく咲いていた。

高尾、野菊
同じく高尾山で、通称「野菊」。
桂の高木は丸裸、もみじの紅葉はまだだった。天候いまひとつながら、高尾はハイカーでたくさんの人だった。

中島みゆき「夜会」
9日、上さんと東武練馬の映画館で中島みゆきの「夜会」を見た。その前に寿司を食べた。酒も飲んだ。
夜会とは、中島が年末の恒例舞台らしい。舞台を見るのはトテモ高い。
20年前に彼女のコンサートを横浜マリーナで見たが、それだけ。あとはカラオケだけだ。
今回は、夜会の映画バ-ジョン。ミュージカル、中島の歌はきれいで、そして眠気を誘う。隣を見ると、やはり同じようだ。

女性は出生時の「人殺し」を負い目にしている。
妹の己が生まれるのに時間がかかったために、双子の姉は死んだ。それを周囲からヒソヒソいわれ、ずっと悩む。それを幽界から姉が出てきて、「そんなことはないのよ。へその緒がまきついてそれでね」といってくれる。

高いきれいな声がどうしてあの細い体から出るのかなー

今週末は、浅田次郎の分文庫本を二つ読んだ。時空をこえるお涙頂戴。泣けてくるねいいよ。「全共闘世代とその残党」と俺のことを、誰か知らぬがコメントされたな。

スポンサーサイト

コメント

リンドウが綺麗です。

東燃時代、生け花を習っていて、よくリンドウを生けました。しかし、一輪にリンドウの花が一杯ついていても、和田さんの写真の様に、花びらが開くのは、見たことが有りませんでした。
お陰様で、小原流のいけばな教授の看板を戴きました。今後とも、和田さんの山野草のスナップ写真を楽しみにしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク