あーあ通っちゃった

特定秘密保護法が参議院を通った。反対してきたから極めて残念だ。ただし強がりになるが、安倍一族のやばさについての認識は国民に広がって良かったとも思っている。

5日、会社からの帰りのバスで、携帯電話に諸井君からのメールが入っていた。4時すぎの送信だ。
国会前での秘密法抗議行動にいる。すごくたくさんいる。OBの岩崎、越前もいる。
行くよと返信した。7時すぎに国会前に到着。すごい状態だった。
シュプレヒコールは、秘密保護法反対!採決撤回!独裁反対!ファシズム反対!・・・・

8時に我々4人は中座し、有楽町で一杯やった。糖尿病だとか高血圧、痛風の病気自慢。川崎支部のOB忘年会には20人来た/O君のガンは厳しいようだ。子供たちが非正規で働き、まだ結婚もしていないと愚痴も。
岩崎は2年勉強し、韓国語をしゃべれるというから、りっぱ。

6日、日比谷音楽堂での反対集会は17時半には満員で入場停止にされた。私は18時についたが、会場外もたくさんの人。池のそばで上さんと会って、集会の終わるのを待った。早めに来て入場できた勝山さんが外に出てきたところで、国会請願デモや銀座デモよりも国会前に行くことにした。国会が今晩採決すると言われていたので、抗議者の数は昨日以上だった。そこでわれわれも抗議のシュプレヒコールを上げた。
80歳近くの勝山さんの帰宅時間を考え、8時半には正門を離れ、有楽町まで歩いて軽く飲んだ。
選挙結果からこうなることはわかりきっていた、と話した。彼は今、吉川英治の「新平家物語」を読み直しているそうだ。盛衰の物語を改めてこの時期読むことで、がっかりするなと思いたいのだろう。

朝刊で、11時半頃に参院を悪法が通過したと知った。新たな戦前、大変なことになった。
これも国民が選んだ結果だ。安倍一族は全権委任されたとして、憲法改悪をも射程に入れている。今後、中国との一触即発を意図的に挑発し国民輿論を過熱化させることもありうる。いずれにしろ、ルビコン川を渡ったことを肝に銘ずるべきだ。インチキなアベノミックスとやらが暴走破綻する前に戦後政治を清算してしまうつもりでいる。
やつら右翼の坊ちゃんどもは本当に軽い気持ちでやろうとしている。

そうさせないために、平和と民主主義、自由を守るために仲間を増やさないといけない。
スポンサーサイト

コメント

What's next?

What's next? 明らかに、武器輸出三原則の緩和でしょう。戦前の軍需産業復活を狙うでしょう。では、その次は、日本国憲法第九条を無視した集団的自衛権の拡大解釈により、戦争を同盟国と共にする狙いが、有るでしょう。次に日本国憲法の改悪でしょう。安倍一族は、憲法改悪で「天皇陛下を君主」と位置づけたり、戦前復古主義です。

左翼はヤダね
中国は本気たよ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク