同志はいる

フィリピンを襲った台風30号。被害者がどの程度か、3万人なのかわからないがとんでもないことには違いない。
あの惨状に対し何をすることもできないので、私は国境なき医師団にカンパをした。
その団体からの報告がきた。1週間前のものだが1万5千人、1億7800万円の寄付金があったという。レイテ島での活動報告もあった。私のカンパが少しでも役に立って嬉しい。
この団体以外にも、赤十字やユニセフなどを通しカンパをした人は多かろう。

こういうのを見ると、日本人も成熟したなと思う。

南アフリカのマンデラさんがなくなった。追悼。
スポンサーサイト

コメント

私もカンパしました。

私は、ユニセフに寄付をしました。ユニセフの場合、名前が示す通り、幼児、子供の支援を主としていますが、寄付に違い有りません。後日、領収書が郵送されますので、確定申告時、処理します。

ユニセフと日本ユニセフがあり、ユニセフは健全、一方日本ユニセフは小和田の息がかかった怪しいものと噂がある

日本ユニセフは、確かに問題があります。

まるさんの言われる通り、二本ユニセフは運営に問題があると言われています。東京の家賃の高い一等地の高輪にオフィスを構えている点。集めた募金の内、従業員に掛かっているコスト比率が高過ぎると云う批判が有ります。改善すべきかと思います。

必要な経費はやむをえないと思いますが、カンパする側の気持ちとしては当然全てを被害者なり困っている人に使ってほしいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク