忘年会だ

昨日は職場の飲み会。派遣社員が年末に退職するのでそのお別れ会だ。飲んだ飲んだ。カラオケで楽しく歌って、どうやって帰ったかわからない。
玄関で、白いビニール袋を持っていることに気づいた。誰かが買った袋を電車に置き忘れ、それを持って帰ってしまった。お菓子が入っていた。そういえば、山手線であいた座席に袋があって、隣の人に「あなたのか」と聞いたが、イイエといっていた。うたた寝して、駅で降りるとき何も考えずに持って帰ったのだ。

今朝は眠くて起きるのが辛かった。上さんからは、傘もささず黒いコートを着た乞食みたいだったと酷評された。
「カラオケでは踊っていたようですね」と職場の女性に笑われた。

<昨日あったこと>
朝の通勤で、渋谷から若い男2人が乗った。夜通し飲んできた酔っ払い学生だ。無頼漢である。チンボ、マンコ、チンボ、マンコと騒ぎ、五反田の駅につくとゴタンダーと駅員のまね。周囲から人が避けていき、座席のわたしがそやつと顔を合わせるようになった。
「静かにしろ」と注意した。
絡んできた。両生類の目をした嫌な感じ。品川駅でオイと掴んできた。まいったな。
少しまともな相棒が止め、そして通勤の方が「やめなさい」と介入してくれた。
良かった!!正義感もほどほどにしないと怖いは。

私が組合専従をやめ20年ぶりに復職して3年間、空調の業務で世話になったCさん。彼はよその会社の人で、契約社員だった。8月、些細なことで工場内の安全規則を破ったと「出入り禁止」にされ元の会社に戻っていた。
彼が、このたび退職し別の会社に行くことになったと挨拶に来た。彼の説明では、居づらくなっての転職ではなく、ヘッドハンテイングされたようなニュアンスだった。
それならそれでいいか。でも50歳にして転職とは大変なことだろう。
久しぶりの彼は随分と太っていた。「ストレス太り、これからは減量」と、あいかわらず舌がよく回る人だ。
どこへ行っても元気でやってほしい。

<今日あったこと>
1時ころ、天候が急変し寒くなり、あられが降りやがて雨になった。その時、私は浄化槽の清掃作業に立ち会っていた。寒かった。

業者の作業事務所はネズミの巣である。以前から聞いてはいたが、ようやく駆除に立ち上がった。10日前に仕掛けておいたマットに子ねずみが2匹捕まっていた。
やったと思う一方、かわいそうでもある。
食物を机に置きっぱなし、ゴミは片付けない。これを改善しないことにはそれこそ、いたちごっこだ。
スポンサーサイト

コメント

和田さんの正義感は素晴らしいと思いますが、世の中、どんな輩がいるかわからないので見てみぬふりをするのが一番だと思いますよ。
相手が刃物でも持ってたら、一突きであの世行きです。翌日の新聞やワイドショーでは「正義の老人、若者に注意して刺される」との見出しでセンセーショナルに称えられるかもしれませんが、遺された家族はたまったものではありませんから。

はい注意します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク