ピグが原油ラインに詰まった

何が起きるかわからないものだ。会社のことである。
昨日、原油受け入れライン(30インチくらいかな)の配管検査のためにピグで清掃していたら(と聞いている)、詰まってしまって二進も三進も行かない。洗浄用の柔らかいピグでは何ら問題なく、もちろん突起物のような引っかき傷もなかったという。そのあとに硬いピグを使ったら詰まった。この桟橋は岸から3キロも先にある。
原油受け入れができず、川崎工場は処理を落としている。そればかりか堺工場にも影響が出て、こちらも処理量を下げているという。不足するガソリンを融通してもらわなくてはならない。大変だ。

配管の中を球体で洗浄するピグが詰まるなどというのは、聞いたことがない。サビか、ヘドロか、タールか?原油ラインが便秘したようなものだが、困ったことだ。早く開通するといい。

千葉のコスモでは3年ほど前、原油受け入れの配管が浮き上がった。鯨のようだったという。ガスか窒素が配管にはいったんだろう。どうやって海に戻したかは知らないが、かなりの無理な力を加え海底に横たえさせたのであろう。今後のピグとは違うが、場所が場所だけにふと思い出した。


LPG4社の事業統合について、小売部門は「TGを除く3社で協業」と報じられている。それで会社に確認したら
TGはそもそも小売事業をやっていないため、という。

15年くらい前、ゼネラル石油がエクソンに降参した。その時にエッソ石油と事実上の合併(MSAといっていた)をしたが、その後の事業見直しでLPG直販会社は儲からないからと売却された。以降は、輸入し卸商売に特化している。
そういうこともあったな、と忘れていた。

消費税は打出の小槌
消費税が5%から8%になり、税金が増える。それは財政再建と社会保障に使われるべきものである。ところが出てきた予算編成は全く違う。土建国家への逆戻り。軍事費は増える。
沖縄への新規地受け入れのための見返り補償とばかりのバラマキ。東電の自己責任をあいまいにして除染やらその残土の処理など国から出すことに。

消費税はやがて10%、15%・・・と上がる、上げられる。為政者にとっては何ともいい税制だ。しかし、国民にとってはフザケルンジャナイ、財布の紐は固くなろう。

腹が立ったついでに、沖縄の知事について。
彼は基地をネタに援助を引き出す役に徹しているとしか見れない。27日に辺野古への基地新設を認めると報じられている。自民党の国会議員が総崩れし、彼が反対する土台がなくなったこともあろう。沖縄は、結局、交付金を釣り上げるために反対のポーズをとってきただけかと、沖縄以外の者からは蔑まれるだろう。
もちろん、そうなっても名護市長選で稲嶺さんが勝ってほしい。

おまけ。
猪瀬都知事は400万票の大量得票で選ばれた。石原知事が途中で投げ出したためだが、何も政策らしいことを言わずに通った。そして今度の5000万円収賄が発覚し、降ろされた。
好きな人ではないが、サンドバックのように攻撃されかわいそうだった。猪瀬に投票した400万の多数者はどう思っているのだろうか。投票した時には、5000万もらっていた。もちろん知らなかったにしても、何か感じないのか。
でもそういうことがなんにも表に出てこない。
猪瀬に変わって、今度は舛添だか東国原を選ぶの?
私は100万票しか取れなかった候補に投票したからいうんじゃない。人気投票への反省が必要ではなかろうか。
スポンサーサイト

コメント

米国在日大使は失望した。

本日、午前、安倍君が靖国神社を参拝した。靖国神社は、1978年に東条英機らA級戦犯を合祀した。昭和天皇はA級戦犯の合祀に、怒られ以後、靖国神社の参拝を止められた。にもかかわらず、安倍君は、対外関係:中韓米との関係改善を無視して、靖国神社参拝を強行した。直ちに、米国在日大使使は、失望したと云うメッセジを発表した。当然であろう。多数の議席に胡坐をかいた驕りを感じます。どんどん、日本は右傾化していませんか。私の事を全共闘とか、左翼と云われる方々の率直なご意見を頂きたいです。和田さんは、如何に考えますか?

川崎のも海底配管なのでしょうか? 普通、そんな長い配管をピグ洗浄するのでしょうか?

海底配管です。ごく普通にこの方式でやっていたんではないかと思います。
技術的に妥当なのかどうか門外漢なので、申し訳ありませんがわかりません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク