明日で仕事納め

あすは27日、金曜日。私の仕事納めだ。何かと年次締めで報告することがありそうだが、とにかく終わり。
そして、あすはザ・タイガースのコンサートに行く。ドームで。楽しみである。

夕刊を見たら、右翼の首相が靖国神社に参拝したという。なんとバカなことをしたものだ。中国も韓国もこれで、やっぱりこいつとは相手にできないと確信したはず。アメリカも日本が歴史修正に向かっていることに危機感をもつであろう。私が奴の側近であっても、ご乱心遊ばすなと言った。

岸信介は彼のおじいさん。満州で芥子を栽培させアヘンで軍費を稼いだ商工大臣。偽札も作った。それで、A級戦犯になった。戦後はアメリカの手先に宗旨替えした。

日本はドイツと違って、戦争問題を深刻に反省せずに来た。いい加減な日本人の体質という問題もあるが、アメリカは対ソ戦略上、日本の保守勢力温存に走った。結局、そんなこんなで戦争責任は曖昧にされてしまった。

今、私は浅田次郎の「終わらざる夏」を読んでいる。
終戦1月前、本土決戦で45歳直前の男に赤紙が来る。彼は英語ができるからの徴用だが、ご当人にはなぜ俺が?!まさか1月後には戦争が終わるなんてわからないわけで、妻との別れ、職場への挨拶・・・・。

何をおいても戦争はいけない。そういう感じを改めて思う夕刊である。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク