タイガース見納めコンサート

ザ・タイガースが解散してから40年。12月、結成時のメンバー5人が集まっての全国ツアー。その最後の27日、ドームに5万人を集めて、終わりのコンサートをした。私は、上さんが手に入れてくれた券で2人一緒に行った。今日で仕事納め、早帰りでそそくさと水道橋に向かった。

良かった。ただし、ドームは音が響いて音としてはちょっと不満ではある。
私の席は1階1塁側の前から9列なので、割合近かった。アリーナ席はずっと総立ちだで大変だ。私のところは大体座って聞いていた。観客は私と同じか少し上の世代で、女性が半分以上だった。

前半はビートルズなどの英語の歌、後半は懐かしのタイガースのメロデイー。ジュリーは歌がうまい、トッポの高い声はきれいだと改めてわかった。

脳梗塞で車椅子の岸部シローがイエスタデーを歌った。5人がそれを支えている。なかなかいい情景だった。
高校の先生をしていたピーは一人舞台を走り回り、コミカルな歌を披露した。今では性格俳優であるサリーは、影のようにベースを弾いていた。

ジュリーが言った。「今日まで生きてきた。これからも生きていく」。当たり前のことだけど、40年の空白をおいて再結成してのコンサート。万巻の想いを込めてのもの、詰めかけたファンから大拍手を受けていた。

自己主張の強い音楽家が再結集するにはそれは大変だっただろう。太ってしまったジュリー、ご苦労さんでした。

組合新聞12月号に更新しました。

スポンサーサイト

コメント

ジュリーの年の取り方素敵ですよね。もちろん郷ひろみみたいなアンチエイジングも否定はしませんが、ジュリーは年齢に逆らわず自然に年輪を重ねているのが素晴らしいですね

そうなんですね。
芸人としてどうかとは思うけど。あの太り方、私なんかすごく親近感を持ちます。そして、白い上下を着て熱唱するなんて羨ましい。

半世紀近くの時があっという間に過ぎてしまったことを、良いことも悪いこともあったけど、その時その時一緒家名やってきたな・・・・・5万人と一緒に感じました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク