のんびりした年末です

浅田次郎「終わらざる夏」読了。千島列島最北部の島では8月15日の終戦後の2,3日後にソ連に攻められた。
関東軍の精鋭戦車部隊がアリューシャン列島からのアメリカ対策で強固な基地を設けた。しかし硫黄島、沖縄と占領され、残すは本土決戦。完全に間違った戦略配置をした。無駄なことをしたが、制海権をなくしているので輸送手段がなく移動できない。ということで、鉄壁のような防御線がカムチャッカ半島の南10キロのところにできた。
15日の玉音放送、敗戦。武装解除前にスターリンはこの島に攻撃をかけた。国際法違反だ。ソ連は犠牲が出ることで結果としては千島列島をすべて獲得した。そのために降参した軍隊に攻撃したのだ。これは歴史的事実。それをベースにした小説である。随分ひどいことをしたものだ。

エッソ石油の組合役員(スタンダード労組)の布川さんは室蘭の出身で、北大では3年ほど先輩にあたる。もう10年ほど前にガンで亡くなったのだが、何かの話をしていた時、ソ連、ロシアに対する敵愾心、不信感を聞いたことがある。「絶対信用できない」といっていた。組合活動家なのに、反発の仕方がすごいなと思った。北海道にはシベリア抑留や、樺太千島でやられた鬱憤が強かったんだろう。

この小説は戦争の愚かさ、戦争下の日常がどんなに拘束されていたか、そして一方で、でも人々は助け合って生きた。暖かさと、そして最後の涙、涙は浅田さん得意のものだ。

憲法9条がいよいよ危うく、日本が曲がり角に向かている。改めて戦争の愚を知るには、今年最後の小説として良かった。


28日には石油の知り合いと飲んだ。KPIとコスモの連携は石油の消費減をみれば、一気加勢に進むのではないかと話した。
カラオケには30、31と連チャン。高尾山に今年最後のハイクをし、真っ白な富士山を身近に見た。
今日は豊島園でニジマス釣りをした。ということで、この連休は自宅で過ごす。
組合の議案書を書かなくてはいけないが、なかなかその気にならない。そのうちにやる
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク