何だ百田の本ばかりじゃないか

今日は独身寮の管理会社を決める入札関係で午前・午後と寮に行っていた。午後の説明会を終え、私の次の仕事は中央石油での組合業務。それまで時間があったので川崎駅前の大きな本屋に行った。目立つところには売れ筋の本が並ぶ、百田某の本が並んでいること。よっぽど売れるみたいだ。
出光の創設者の小説だかルポや、ゼロ戦操縦士のこと。
安倍首相のお友達、現在の売れっ子のようだ。戦前の日本を美化する歴史修正主義。NHKの経営委員にもなった。日本はこれからも登り続けなくてはいけないという考えの人だ。

読者・国民が彼の主張を期待しているなら、かなりやばい。

そういえば本屋をのんびりうろつくなんて久しぶりだ。こういう時間を持たないと街の正確な状況というのはつかめない。時代はあの手の書き手を待望するのか!
藤沢周平が好かれる時代とは変わってきている。いやだな、時代は好戦的。1世紀前の、いつかきた道になっているのかもしれない。

本屋では4冊買った。

横浜の中央石油で労使協議を終え、それから一杯やって帰ったのだが、酔っ払って、すんなりとは帰れなかった。横浜から池袋に行く電車、以前の東横線が池袋まで行く、初めてこれに乗った。眠ったのだろう、目が覚めたら要町。池袋の次の駅だ。やばいやばい、森林公園までいってしまう。幸い、目が覚めた。ちゃんと池袋に戻り、家に帰ることができました。

あすは大雪らしい。もし降ったら、高尾の冬山だ。
スポンサーサイト

コメント

開票0分で舛添当選確実
自公に連合東京という、ガチガチの組織票が期待できる陣営に、この低投票率は、大きくアシスト
まあ、投票率が高くても楽勝だったと思うけどね
残された注目ポイントは、二つに割れた反原発票が、足してどうだったのかという点かな

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク