孫の保育園合格通知

6ヶ月の孫の保育園入所が決まった、と娘から連絡があった。我が家のすぐ近くの保育園だ。4月から職場復帰する娘にとっては死活問題が解決し、おじいちゃん、おばあちゃんもホーッだ。

我が家は豊島区。今月末には、この孫を含む3人は別の区から移動し、我が家にやって来る。われわれ祖父母が一緒にいれば大変なときに甘えられるということもあろう。

我々おじい、おばあも可愛い孫が近くにいれば楽しくていい。ただし、この孫、母親以外には懐かず、私が抱っこしたらすぐに号泣する。此奴なかなかの根性で、2週間前、軽井沢で親たちはスキーをするためにベビーシッターに2時間預けた。1時間3000円だ。しかし、保育プロを持ってしてもずっと泣き通し、1時間半て呼び出し「帰ってくれ」。1500円の返金があったという頑固者だ。

30年前、私たち夫婦は共働きで3人を無認可保育園に預けていた。社宅から会社と反対の方向へ車で保育園に行き、それから会社に向かった。「眠い」という子供を叱咤し保育園へ、「まだ眠くない」と騒ぐ子供を早くに寝かせた。
保育園で別れるとき、泣かれても振り切ってバイバイした。職場に着いてヤレヤレと思う前に保育園から電話。「熱が出ているので迎えに来て」、慌てて保育園に行った。
若かったから出来たが大変だった。

横浜は保育環境が最悪で、民間の保育園しかなく、入所させるのが大変だった。3人が同じ園に入れて助かった。その点、当時の東京は良かったようだ。その後、公立保育園を潰した結果、今では待機児童の問題が起きている。

保育園が決まったとの報を聞いて、あの苦労した頃を思い出した。

猫にびっくりして転んで怪我
会社ではいろいろのことが起きるものだ。
協力会社の人が歩いていたら、突然に現れた猫にびっくりした。転倒し怪我をした、という。
同じく協力会社の人が、構内で自動車を消火栓にぶつけた。新車はベコ。小銭入れを運転中に拾おうとして運転を誤ったというが、こんな人が運転して大丈夫なのか?

葉室麟「蜩の記」(ひぐらしのき)を読んだ。歴史モノ。藤沢周平とは随分違う。凛とした武士、こういうのが好きな作家なのかな。私には初めての作家だ。
スポンサーサイト

コメント

和田さん、この積雪で登山は止めてくださいよ。家族団らんでいいじゃないですか!

明日は組合の大会が堺工場であるんです。新幹線が動きますように。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/02/14 08:56)

豊島区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク