JALでは大損だ

新年早々大損をした。政府が介入するんだからとJAL株を買ったら、逆に上場廃止の報道で、暴落した。優待券の恩恵もなく、全く腹が立つ。中吉のおみくじはなんだったんだ!投資家の知り合いからは大笑いされ、「社会のためお金を回したんだから」となぐさめられ、妻からは何度かこれまでにいわれたが「もうあなたのいうことは信じない」だ。今年は静かにしておくに限りそうである。

BSF事業(リチウム電池の隔膜)を東レと合弁会社にし、関係者は転籍する。職場からの話では、70人ほどのうち、10人くらいは断っている模様。こんなに多い拒否者がいても既定方針で行くのか、拒否者を再度説得するのか分からない。転籍にOKを出した組合幹部の責任は問われよう。

販売部門の人減らしで昨秋早期退職募集があった。35人の募集に対し40人が応じた。ほぼ販売部門の1割だ。それでも会社としては過員と判断しているのだろう。早退募集のときに、「SS現場での販売活動をやってもらう」と脅しがあったようだが、本当になる。2月から2人が中央石油のSSに配属辞令。販売員から初めてのことで関係者にはショックのようだ。アルバイトと同じことをする、プライドを傷つけられる、という受けとめだ。部外者の私からすれば、仕事があるからいいじゃないかと思うが、そうではない。面子を壊し、人格破壊だという。販売がそれほどに儲からない業務になっているし、反発するのは差別意識の裏返しかなと思うけど。

今度日石とJOMOが統合するが、本社管理部門とともに販売員は千人単位で減らされるのだろう。

昨日南西の組合役員と飲んだ。東京事務所にも複数の組合員ができた。沖縄では一時75人まで減ったが、ペトロブラスの資本に変わり採用が続き、今では130人になったそうな。こちらは定年が相次ぎ35人に減った、いいないいなと話した。若い組合員にTGのプラントを見せる、それがやがてできるだろう新設備への想像力になる、よって何度か交流に来させるからよろしくね、と頼まれた。まかせてよ、と快諾。・・・・・・・・・・帰宅し就寝していると娘が新宿駅でバッグをすられた、と大騒ぎ。酔客で電車が込み、ラッシュアワーのようだったが、降りたらバッグがない。今朝は警察に紛失届け、カード会社によると金を下ろすのは失敗したようだ。プロのやることはすごいようだ。

18日にはボイラーの国家試験。1級、これから詰め込み教育でテストに備える。落っこちたら静かにしておこうっと。五井でのテストなので終わったらKPIの組合員と飲むんだ。
スポンサーサイト

コメント

テスト頑張って下さい。
18日はお待ちしております。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク