袴田さん、娑婆に出た

袴田巌死刑囚が静岡地裁で再審決定を受けた。そして釈放が認められた。万歳。

浜松の地元に近い、湖西市、昔の名前で言うと鷲津の出身の人だ。清水で4人を殺したと逮捕されたのが1966年。50年。私が高校1年くらい、当時全く知らなかった。

プロボクサー崩れだから殺人事件の犯人であってもおかしくない、事件はそんなところから始まった。清水の刑事にとって、県西部(浜松あたり)の言葉使いをする被疑者への差別感があったとの話も聞いた。地域差別には腹が立った。

袴田事件についての私の経験したこと2つ。
事件のことを気にはしつつ、かといって署名くらいしかせず大した応援をしていないが

1、全国一般なんぶの芝浦屠場の組合員で平野さんのこと。彼は仕事柄、肉切り包丁に関心が強く、袴田事件を、「ありえない」といっていた。その熱っぽさはすごかった。負けて、「袴田支援会」への会員勧誘に応じ、2年くらいカンパした。すごくその熱意が熱くて、よると触るとハカマタ、ハカマタ。適当に逃げた。彼はガンで亡くなった。

2、プロボクサー協会が水道橋の後楽園ホールで袴田支援のチャリテイーを開いた。7年位前だ。以前からファイテイング原田などが無実を訴えて活動していることを知っていた。でも協会会長や現役の若いボクサーが応援演説するのを見て、彼らボクサーが差別感を実感しているのをすごく感じた。

とにかくいい判断をしてくれた。静岡地裁、ありがとう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク