困ったな

組合の定期大会は平穏に終わりました。でもその後の懇親会ではつまらいない、いさかいがありました。退職寸前の者にとって、歴史ある組合から定年を全うして退職することへの感謝を期待したが、「お前たちは最近何をしてきたのか、ねむっていたではないか」と批判をうけ鼻白くなっていたのでしょう。大会の場では我慢していたがその憤懣が噴出しました。

でもその批判は私からいえば情けない。交代勤務の大変さがお前にはわからないという。そういわれても給与の手当ては応分に支払われているし、組合も応分に改善を求めてきたはず。仮眠制度もあるし、良い制度です。

そもそも今日の雇用不安の状況からいって甘えている感じはします。でも人の感情は相対的。「お前のように専従で苦労を知らないやつはらくだ」といわれるとムカ。ふざけるなと酒の場は寒々しくなったわけです。
スポンサーサイト

テーマ : 労働問題 - ジャンル : 政治・経済

コメント

今年は参加できずに申し訳ありませんでした。
大会や懇親会については聞いていないのですが、大変だったようで・・・。

KPIに限っていえば交代者の方が優遇されているわけですが、だからといって文句をいわれたことはありませんし、文句があるなら是正すべきであると思います。
そんな文句を人のせいにしてぶつけるくらいならば、他にやるべきことがたくさんあると思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク