新緑の高尾

久しぶりの高尾山ハイキング。駅を降りたら予想通りすごい人なので、大勢の行くコースを避け、長く歩く南高尾コースにする。新緑がきれい、山つつじはもう終わり。余り暑くなく、乾燥し手気持ちが良かった。
金ラン
金ランを久しぶりに見た。盗掘されないで咲き続けて欲しい。
高尾山は上野公園の花見状態。冨士山も見えた、

山頂すぐ下にめずらしい花があった。半鐘蔓というんだよと教えてもらった。
半鐘蔓

朝9時から14時過ぎまで歩いた。帰りは京王線を途中下車して友人と会い久しぶりに飲んだ。

困った「無敵の人」現象
アエラの「無敵の人と無差別犯罪」を読んだ。
「黒子のバスケ」脅迫事件を起こした被告が公判で意見陳述をした。その中に、「自分のように人間関係も社会的地位もなく、失うものが何もないからこそ罪を犯すことに心理的抵抗のない人間を「無敵の人」とネットスラングで表現します。日本社会は「無敵の人」が増え、どう向き合うかを真剣に考えるべきです」

格差社会の被害者が、社会に牙を向けたともいえる。秋葉原の無差別殺傷事件と同じ。ヘイトスピーチもそうだ。社会への怒りを共有する仲間・人間関係を作れず、よって怒りの矛先を自分以外の全てに向けていく。怖いことだ。
スポンサーサイト

コメント

和田さんこんばんは!
最近チョコ2コメントさせていただいていますが、ある方【伊藤直之】な共産党主義労働運動家?人物から、ネット右翼などと誹謗中傷され遺憾に感じております。

この場をかりまして、私共元売り玉取扱い特約代理店からの提案ですが、業転玉価格問題にメスを入れてみては、如何なものですかね!そうすれば、元売りさんも決算よくなるのでは?正規特約代理店虐めも解消・公取問題解消になるのでは?

伊藤直之殿如何かな?






確かに代理店経営者殿は、右寄りな書き込みはなかったような
伊藤殿は和田殿と同じく左寄りな書き込み頻発ですが

伊藤様は世代的に全共闘世代で、多分革新=知性的、ノンポリ=反知性的という考えかもしれないですね。
右翼左翼別にして、少なくとも現在の日本では、憲法改正、規制緩和を目論む安倍政権は革新で、それを阻止する共産党が保守と、定義が変わりましたね。
今月号の文藝春秋にも同様の記事がありましたがね。ただ一番の格差の問題は、正規、非正規ではなく、世代間格差でしょう。
団塊世代は数に物を言わせて、結局は雇用延長や年金満額受給、そのような皺寄せも若年に来ていることも一面としては事実。

伊藤さん、多様な考えが日本の民主主義として世界に誇れるものですよ。
代理店経営者さんは、多少扇情的かもしれませんが、右翼ではないですし、経営者なら、それだけ真剣にこのブログを読み、組合の重鎮和田さんの意見を拝聴しようとしているんじゃないでしょうか?
もちろん株主になり、意見を言うのも一つの方法ですし。
あまり、右翼、左翼というのはやめませんか?
もはや、冷戦終結し、いわゆる共産主義、社会主義がほぼ壊滅した現実に、右翼左翼はないと思いますよ。
多様な価値観、ダイバーシティでしょう

本来右翼の代表である自民党の大物幹部の野中、古賀、加藤鉱一が本来天敵の赤旗新聞にインタビューを受け、安倍政権を批判しています。
これは右翼左翼ではなく、やはり保守と、革新の定義が変わったんでしょうね。

憲法改正に対するスタンスは、右が革新、左が遵守
これはでも昔から変わってない
寧ろ変わってきたといえば農業かな
与党は農協をはじめとした既得権益者にメスを入れようとしているところに、野党、特に左寄りが歯止めをかけようと必死

私は左翼と云われても仕方有りません。

代理店の方と称する方が、和田さんをネチネチ攻めている姿勢は、ネトウヨ=ネット右翼=別称=蔑称に見えました。間違えていたら、御免なさい。私は。1976年に早稲田大学理工学部応用化学科を卒業しました。当時、理工学部には、自治会が無く、全共闘もありませんでした。引続き、大学院に進学しましたが、わたしも、学友もノンポリでした。しかし、皆様と違うのは、戦後民主主義教育を受けたことでしょう。東京都大田区立大森第七中学校で、社会科の伏見 勇先生が、ホームルームで、「犬死」とは、何かと問われました。先生曰く「戦争で死ぬことだ」といわれました。これが、わたしの左翼思想の原点です。あべの戦前回帰は、御免こうむりがたく思います。わたしは、堂々と名前を出しています。代理店の方は、まあ、社名を出せないでしょうね。

皆さんこんばんは!皆さんの賛否両論のご意見ありがとうございます!
伊藤直之殿のように、堂々と社名・個人名を名乗ると各方面にてご迷惑をかけるため控えさせていただきますね!特に子である従業員。
簡単に自己紹介させていただきますと、1985年京大経済卒業。
当時は、大変なドラ息子にて七年も在学しましたが、大変有意義な時で机上では体験出来ない時代を過ごしました!当時は、友人の父親家業が、港湾・土木の親方にて便所掃除・トラック洗車などに始まり義理人情をたたき込まれ過ごし鍛えていただきましたね!楽しく辛い時でした。卒業後、家業を継ぐ前にある総合商事に約12年間修業させていただきました。
また、個人的には、政治・主義・思想には、こだわっておりませんが政治家は、嫌いではないですが、政治屋は、大嫌いですね!
決して右翼ではないのであしからず!





追加

追加ですが、個人的には、礼儀知らずで土足にて屋敷に上がろうとする【ヤカラ】には、キッチリ躾せんとあかんと思います!お尻ペンペンですな!

完全に世代が違うのですよ。私は1998年に大学を卒業しましたので、既にバブルは崩壊し、山一、拓銀の破綻が学生時代にあり、超氷河期で別名ロスジェネ世代で、大半が今も非正規雇用です。
また高校時代には冷戦終結し、湾岸戦争では、日本は金しか出さず世界から非難を受け、結局、日本はそれまでは、現実や世界の常識を見ない、金満国家だとして、恥ずかしい思いをしたのです。
まあ、だからこそ、多種多様な考えがあって楽しいので、これからもお互いを尊重していきましょう。

廊下は走るな!ではなく、廊下は歩こう!です。
同じ意味でも、言い方で柔らかくなります

このブログ、コメンテーターのキャラが立ってきてますます面白くなってきた

日課牧歌さんへ

1998年頃は、Rg:go:k=80:60:30円台で販売してたような記憶がありますね!
今は、約二倍こえですかね!

ロックフェラービルも地所が買ったかな?

懐かしい!

原油がバレル10ドルを割って、石油業界は世界中で大赤字
米国ではエクソンとモービルが、日本でも日石と三石が合併した大きな誘因となった

議論しよう

和田さん、随分変わったね。いつも、近くで見ています。会社は600億円儲けると株主総会で約束したのでしょう。現実は、赤字。配当、借金の利子支払いもあるでしょう。会社の危機です。でも、経営陣は、なにも対策をせず、なにも責任も取らず、歩きながら考えると言っています。その上、ストックオプションとかで私腹を肥やしています。普通、辞退でしょう。なぜ追及しないのですか?戦時下の言論規制ですか?和田さん、昔のように元気に抗議し会社を正常に戻してください。このコメントもボツでしょうか?皆さんで議論したいのに。

Re: 議論しよう

> 和田さん、随分変わったね。いつも、近くで見ています。会社は600億円儲けると株主総会で約束したのでしょう。現実は、赤字。配当、借金の利子支払いもあるでしょう。会社の危機です。でも、経営陣は、なにも対策をせず、なにも責任も取らず、歩きながら考えると言っています。その上、ストックオプションとかで私腹を肥やしています。普通、辞退でしょう。なぜ追及しないのですか?戦時下の言論規制ですか?和田さん、昔のように元気に抗議し会社を正常に戻してください。このコメントもボツでしょうか?皆さんで議論したいのに。

石油事業がこれだけ悪くなることについて、私も想像していなかった。
TGがひとり経営ミスで赤字ならともかく、元売がおしなべてだめなわけだからこれは構造的な問題だ。川崎工場で工場のマネージメントを見る限り、多くの方がそれは一生懸命にやっているなと感心する。H-OILの能力アップの苦労話も聞いた。
過剰設備問題がこの業界を覆っている。縮小閉鎖になれば当然労働者の雇用につながる。労資は両輪のような関係であり、経営が苦しいときにはそれを受け止めながらやるしかない。
和田が変わったといわれれば、ある意味でそのとおり。だってガソリン需要が2%毎年減る事態になっているんだから。
ただしこのような状況にも関わらず、高配当を維持したり、役員へのストックオプションの株式を出すなどは、なにをやっているんだろう、良くわからんな、というところ。

Re: タイトルなし

> 本来右翼の代表である自民党の大物幹部の野中、古賀、加藤鉱一が本来天敵の赤旗新聞にインタビューを受け、安倍政権を批判しています。
> これは右翼左翼ではなく、やはり保守と、革新の定義が変わったんでしょうね。
そう思います。

ズルいな!

和田さん、少し矛盾したコメントではないかな?
反転赤字決算による株主・経営陣に対する配当、オプション批判。

では、組合も春闘勝利・賃上げ要求、取り下げ・解消返上など提案すべきでしょう!

伊藤直之殿含めていかがな!

TGの給与水準は上位に有ります。

わたしは、理系の者で、難しいことは、分かりませんが。東燃Gは、装置産業であり、装置の運転は、Advanced Coputer Systemである為、従業員数は、最小人員です。天下の三菱化学なんかは、万もの従業員が居ます。TGの給与は、既に高い水準で飽和状態に達しています。従って、今春闘の要求が、同じ仕事の内容をしている非正社員の方への待遇改善は、自然発生的なことと思います。SSでアルバイトをして居られる茶髪の若いおんなの女の子の手を見たことが、有りますか。手の皺には、オイルがしみこみ、全体は、揮発油のために油分がとれて、かさかさです。TGの運転員の方も、SSの従業員の方も、1リッターでも多く製品を売ろうと頑張って居られます。そう云う状況下で、皆様が自由な意見を述べられたらと、思います。
皆様の議論から外れて、書きました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク