別れの朝

2月に我が家に来た娘一家だが、今日、だんなさんが仕事でヨーロッパに単身赴任した。
彼を送り出すために、長女の娘たちも前日から泊まった。「明日は7時に出発だから早く起きなくては」と珍しく早寝。今朝は平日の出勤時間と変わらない頃から、どたばた、どたばた。玄関でみんなして写真を撮り、そのうちに旦那さんの親が自家用車で迎えに来た。
「若いうちだからがんばりなさいね。子どものことは大丈夫だから」と送り出した。
これからは、単身子育てする娘の応援をわが夫婦でしなくてはならない。
アマリリス
昨年、子供たちが父の日、母の日にと送ってくれたアマリリス、今年も咲いた。

成田空港への送りはまかせて、「別れ」はあっさりしたもの。それから私は高尾山に向かった。今日は夏日、暑かった。JR相模湖駅から明王峠、影信山へ。新緑から夏の山に変わりつつある。
きんぽうげ
キンポウゲの種類。黄色くてきれいだ。ついでにユリも。いずれも名前知らず。
ゆり

金曜日、全国一般の友人と飲んだ。非正規雇用の賃金が上がっている、それでも必要人数が集まらないという。そういえば、SS業界も同じだ。アルバイトが来ない、やめてしまうようだ。
労働者が次の世代を再生産する、そういう持続可能な状況が崩れつつある。経済状況によっては生きた労働者もただの便利屋でしかなくなっている。
水野和夫「資本主義の終焉と歴史の危機」は、おもしろい。利息がこれだけ下がっては投資しようが還元されない時代になっている。危機だ、危機が迫っているといってきたマルクス経済学とは程遠い経歴の持ち主が、このままでは無理だといっている。私もそう思う。






スポンサーサイト

コメント

かつて民主党だったかが40歳定年制度を提言したことがあった記憶あります。
ファーストフードや居酒屋あたりでは、アルバイトが集まらず閉店まで余儀なくされているケースもあるみたい。
とにかく女性の活用、高齢者の活用は言うまでもありませんが、もっと雇用を流動化していくしかないのかもしれません。
移民については、和田さん、はどう考えますか?

世の中、まともな職にありつけずにネットカフェ難民なんて減る様子も見られのいのに、一方で人手不足で店が閉店。このミスマッチ、行政で何とかしてほしいね。

個人的には正社員と非正規社員の差が著しいと感じます。とくに私達ロスジェネ世代、第二次ベビーブーマ世代が、結果的に金銭的余裕がなく、結婚や出産が少なかったために、少子化に拍車がかかったことを、行政は真剣に反省し、改善してもらいたいものです。
移民を毎年20万受け入れたら、50年もしたら、単純に1000万、プラス出産やらで2000万くらいだとすると移民国家になり、また、日本人の仕事を奪い簡単には
喜べませんよ


いくつかのことをいいますと
1、ヘイトスピーチといわれる差別横行の日本に果たして国境を越えた人々の共同社会が出来るのか、すごく不安があります。
2、正規・非正規の格差是正。賛成なんだけど、たぶん下方に横並びにされる。労働者の権利はズタズタにされるだろう。今以上に。
3、結局のところ政治に期待するというのはわかるけど、淋しいな。別の、「われわれでやれること」をやりたいな。
以上

和田さん、ありがとうございます。
1のヘイトスピーチもそうですが、現在の日本と中国や韓国の関係、あるいは、ベトナムに対する中国の振る舞いをみていると、安易な移民政策は、現在のフランスを見ていると将来の日本が想像できるだけに厳しいですね。
2はそうなんですが、一方で、日本の労働者給与が高止まりすれば、当然国際競争力が下がり、かつ、電力費も上がり、結果的に日本の国富や国立が下がるかもです。
とにかく、非正規社員は、契約期間延長や、あるいは、社員食堂を一緒に使えるとか、地道に改善していってもらいたいです。
でないと、非正規社員から見て正社員がパフォーマンス低いと、いつかは、経営者は正社員にもメスを入れていきますからね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク