阿久悠のエッセイ

阿久悠のラストメッセージ「清らかな厭世」を読んでいる。見開き2ページごとに1つのエッセー。その56ページ「おぞましい言葉は/まず手書きにする/その醜悪さに驚くから」がある。
・・・、ぼくらは、顔が見えない人との会話を極度に恐れる。

チャットで、顔の分からない者どおしが過激な言葉を投げあう状況を嘆き、便利さの持つ危うさを指摘している。
阿久が懸念したことは確かにある。知り合い通しの電子メールでも、言葉使いの荒い、ムカッとさせる表現を書いてしまうことが往々にある。発信してしまうと取り消すのが出来ないから要注意だ。ましてやブログで発信すると未知の広がり。

このブログにも返信がよくある。その多くが、はすに構えた批評、挑発・罵倒。政治的なことには特にそれが多い。こういうのにかかずらわるほどの神経も時間もない。無視。時に、スパム登録して拒否するようにしている。
最近、これを「非民主的」と非難し議論の場にすべきだとあったが、辞退!!私の興味があるのは石油労働者なので、メールの好きな方は別の場でやったらいい。私は私流でやる。

連れ合いからびっくりする話を聞いた。品川本社のくだらん管理職は、和田伸夫のやっているブログがすごく気に入らないらしい。会社をあげつらい、潰すのが目的であるかのように思っているらしい。その某がわが連れ合いに、「ブログは何でやっているのか」と聞いてきたそうな。妻がやっているならそういう聞き方もあろうが、夫のやっていること。
サー!と答えるしかないだろう。

完全に勘違いしているのか、間接的に私に伝わることを期待してのことか???英語は出来るだろうが、専門バカが経営に成り代わってご注意か、まーこれも変わりだねの地雷なんだろう。

庶務の仕事って面白い
蛍光灯が切れました。脚立を持って取替えだ。
気になっていたグリストラップの清掃をした。油とグリースが一杯。回収して廃油処理に運んだ。
寮のエアコンが壊れた。修理にそんなにかかるの?おかしいな。構内の専門業者にちょっと相談

昨日は暑かった。今朝は一変、すごく涼しい。
スポンサーサイト

コメント

ブログを書いて、会社を潰そうとしてるって?
ばかな考えをもつ経営者がいるもんだ。
嫁様に聞いてどうする?
ばかなやつはばかなやり方しか知らない。
和田さんの意見は、他の石油労働者たちも同じことを思っている。
書くか、書かないか。それだけの話し。
経営者は一人で運営できないから社員を雇っている。
先ずは従業員に会社のために毎日ありがとう。という気持ちをもつべきだと考える。

経営者がわざわざ言ってきたわけではないと思いますよ。和田さんの言葉を借りると、「くだらん管理職」、「専門バカが経営に成り代わってご注意」と書いてありますから。おそらくは経営者の顔色ばかりうかがっている腰巾着でしょう。

アホな居残り

本当にアホな輩しか残らん会社に成り下がった!
ダメダメなバカは相手にせんと。
コスモとシェルと一緒になれば、首チョンパ。
もう業界が急降下だから。

品川本社のくだらんアホ

こんなアホな輩の部下の人は哀れですね、そもそもこんなアホを管理職にした者もアホです。

昔は人材がおったの~♪

バカな管理職を大量生産して申し訳ないの~♪。
いい輩は、とっくに辞めた。
アホしかおらんようになってもうた~♪。
東証一部上場会社に成り下がりや!
メジャーからマイナー落ちじゃねー?
企業年金は頼むぞー。
セレブ生活は辞められんからの~♪ ウッシシイー。

自分の意見こそ正しくて真っ当
異論は認めない、斜に構えた罵倒だから
これでよく組合の幹部やってますね
多様な意見を吸い上げて懐の深いところを示さなきゃ
こんなんで若者が組合に興味を持つ訳がないって

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク