公務員の守秘義務ってどうなってんだ!

昨日の日本経済新聞の茂木経済産業大臣の話、アレは何だろうか。国家試験の勉強をしながら考えた。腑に落ちない。
大臣が記者会見でしゃべったわけでもなく、日経の記者ひとりの取材にぺちゃくちゃしゃべったわけだ。
特定秘密保護法でいうところの、公務員の守秘義務違反ではないのか!
高度化法第2弾の検討が続いていたが、大臣の話はそれと別の競争力強化法適用で、唐突だ。

大臣として、石油産業の危機を見てられない。1月~3月、石油元売5社の営業赤字が1100億円といわれ、とても持続可能な状況ではない。輸入にたよるエネルギーの根幹=石油の供給を、企業任せではやってられないという危機感。それは理解できる。ここはMETIが出て行かざるを得ないというならば、なぜ1社への取材協力なのか。
・茂木が聞かれるままにしゃべっちゃった?
・リークして日経を守り立てる。お互いそういう関係なのか?
・それとも、コスモ千葉と極東の共同化がなかなか進まないので、やきもきしてMETIが裏舞台をバラシた。

100億円もの税金支援を私企業にする。ほかの産業や中小企業などからみかたら、何であなた方だけ支援なの!ふざけんじゃない、ということだろう。

いずれにしろ、そんなのが茶飲み話のようにされて、日経の1面を飾った。こうして既成事実化されていくのだ。
トッパーの1つを閉めると書かれたコスモ千葉にとっては厳しい話だ。坂出閉鎖の転勤者を含め過員状態の中でどうするんだろう。蚊帳の外から心配するしかない。

スポンサーサイト

コメント

アベ競争力強化の一環で狼煙が上がっただけ。
株価対策の成長戦略アピールさ。
農業改革で農協全中攻撃し、エネルギー産業もぬるま湯から出させるよと言うこと。
企業は既に経営企画部門が描いた、合理化計画を粛々と進めるだけ、今に始まったことではないし。
その局面局面で、使用人は対処し、酒飲み、愚痴るだけ。
悪い癖だね?

大臣が役人から聞いた話をつい喋ったぐらいではないでしょうね、完全にシナリオは出来上がっていて番記者にリークしたんじゃないですか、大臣に話すように役人が仕掛けた?

日経に書かせたと考えるのが自然でしょうね
日経は独占取材だから美味しいし、お互いWIN-WINの関係
日経にスクープの体で書かせるやり方は、霞ヶ関にかかわらず民間企業でもよくある話

和田シンパ氏の問題提供を無視しておきながら何をいまさらグダグダ言っているの?現経営陣の失敗、赤字の経営は見たとおり現実です。加えて、彼らへの代理店、業界、経済産業省での悪い評判が巷であふれています。なぜ、経済産業省の記事にTGが名指しなのか?「EMとの馬鹿な取引、代理店の不公平かつ不明確な扱い、高度化法への不適切な対応、三井・極東石油の買収など経営は企業の自由とはいえ、どこを向いて何をしたいのか理解できない。その場限り、主体性も無く説明も不明確だ。」との評判です。経産省も我慢の限界を感じたのでしょう。石油の需要激減は明白な見通しで、経営者は当然、戦略とリスクを考えておくべきでしょう。3000億円、もっと有効に使えた。でも、経営陣は自分たちの保身と私腹を肥やす事に熱心で外部の声は聞きかぬ、リスクはとらないとの姿勢です。これでは国の管理に任せたほうがよいか?このような時、和田さんは組合員に真実を伝えようとせず、常に経営陣側での意見だった。知らなかったとか、知らされなかったとは言い訳です。知ろうとしなかった。きっと、責任を感じているでしょう。今から、平気で方向転換出来ますか?

御上の指示に従順な企業幹部だけが生き残り、粛々と仕事しているだけだよ。
斜陽産業の行く末、鉄鋼もそうでしょう。
精製販売は国際競争も糞もないけど。
まあ、FCVのスタンド推進も費用も時間かかるから、たらたらの変化だけど。
幹部は退職まで自分のポストがあれば良いや♪
その風潮は、今も昔も同じさ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク