しつこくなっちゃうけども

7日の日経新聞の茂木経産大臣の独占談話から、他社はどう報ずるかとみていたら、10日になって大臣発表を載せている。日経番記者との茶飲み話でなく、ちゃんと席を設けてのもの。
日経を含めての評価は、エネルギー産業を重視するのはいい、だけど国が介入しすぎるのはどうかね、というものだ。

私のブログへのコメントが場外乱戦気味になっている。
阿久悠的に言えば、どなたからの発信かもわからないので一つひとつ答えられないし、そのつもりもない。まとめて言えば

1、石油労働者からのどうしようか、と差し迫った発信はない。津波予知程度には感度をそなえているはずだが、まだその気になっていないのかな。唯一だけど、ユニオンへの質問があった。私は、組合ってものは職場の多く、(決して多数とか全員とは言わないが)の共感を得るものであってほしい。ひとり組合っていうやり方は否定しないが、労働運動の本筋ではないと思う。是非、不安・不満を要求にまとめた、大衆的な組合を目指して欲しい。

2、TGは業転の供給源というのか巣窟みたいなことをいう人がいる。しかし、ガソリンが儲かっていた時代ならともかく、国内オンリーのこの会社がそんなことをやっていられるはずがない。TGは国内ガソリン販売・供給を大きく減らした。,外国輸出に回し、あるいはケミカルにし、ダブついた国内ガソリン市場には流さないようにしている。これはデータだけでなく、関係者からも聞いた。現状の石油大赤字は、利益無視で安く売ってシェアを維持することに汲汲としたところではないか。

3、強烈な遺恨をTG経営者にもつ方から「お前は同罪・加担者だ」と指弾するものがある。労働組合幹部である私が、それと同調するほどの会社情報はないし、知らないのはお前が悪いと言われても仕方がない。

4、飲み、遊び、それどころではないだろうとの批判。・・・・・・・・残り短き人生は楽しまなくっちゃ。

METI大臣の口軽談話について
コンビナートの隣接会社通しの協業と効率化を促進させる。ある意味で当然のこと、両社ハッピーならいい。逆に見れば、あそこから漏れたところは水島と鹿島を除くとコンビナートではなく、ポツンとあるだけ。残る対象にもなっていない。根岸だってただ規模が大きいだけで、似たようなもの。
職場で話していたら、当然ながらそういう話が聞こえた。
スポンサーサイト

コメント

水島と鹿島にしても複数石油会社は存在しないよね
要は石油はJXの単独
だから恣意的にJXを抜いた訳ではないという理屈は一応合ってる

みんなコメントするなら、まずは、和田さんブログに拍手しようよ

たしかに職場じゃ、前回同様でまるで他人事、これじゃ和田さんが一生懸命頑張っていても報われない、ケツに火がついた時にはもう遅い事が分からないのかな、和田さんもストレス溜まるよ、旅行や酒は和田さんのリフレッシュの薬

過剰供給体制の改善がならず、TGの赤字が恒常的になり、メインバンクに見限られて現経営陣は総退陣
どっかに吸収されて従業員は大リストラ、OBの年金はご破算という近い将来のシナリオは、決して荒唐無稽ではないことに皆気付くべき

METIはTGとコスモ憎しではないと思いたいです。
ただし、合理化や効率化が一番遅れているためにやり玉に上がったのでしょう。
東亜石油や富士石油のようなシェル系や出光に対してもなんらかの指導が入るでしょう。
JXは自ら渡りに船で一層合理化を錦の御旗ですすめるんでしょうね。

これだけ新聞やテレビニュースとして報道されたのだから従業員にはキチンと何らかの説明をしてほしいですね、余談ですが無印ローリーの入構が増えたように思うのは勘違いですかね、MITIの調べでは2013年度の業転玉は業界の10%程と書かれていますが和田さんが聞いた関係者と私が感じるのが少しずれている感じます、私が聞いたのはガソリンを買いにきたお客さんににそれを何処に降ろしに行くのか聞けない、そんなことすると他社へ買いに行かれてしまうように聞きました、ローリーの台数はさほど落ちてないそうで積み込む量が減ってきていると聞きました。

堺工場は2015にT/AですがMITIの法律の完了期限が2016年度中となればT/A後1年で停止となれば工事の必要が無いので、2015年のT/Aが鍵を握るのではと予想

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク