休日出勤した

エッセイというか、日記だ。
梅雨の中休み、暑いのだがさっぱりしていた。今日は休日出勤した。定期整備の作業員用の浄化槽が満杯になって、そのため腐臭がするというので川崎市に頼んで清掃してもらった。昼までの作業、家に帰ったらもう2時半。エネルギー管理士の国家試験の勉強は遅々として進まず、アー疲れた。昼寝をした。

帰る途中、サッカー応援の青いユニフォームを着た若い女性2人が電車に乗ってきた。夜通し飲んで応援したノリ。あまり負けたことに残念無念という感じではなく、こんどはギリシャだ、コロンビアだ、予選2位だとイタリア、そりゃーダメだと楽しそう。

わが庭は山芋やゴーヤー、朝顔とツル類がどんどん伸びていく。1日に10センチくらい登っていく感じだ。リン・カリ肥料を大量に撒いたので、今年も庭のカーテンは成功しそうだ。

父の日。孫たちが「じーじ、ありがとう」と、写真とマンガ、感謝文のアルバムをくれた。昨年もらったアマリリスが今年も咲いた。
平和な社会が続いて欲しい。貧富の差、宗教や民族対立で悲惨な出来事が相変わらず続く。小さな違いを殊更に対立にし、非和解的な状況になる。一旦もつれると、大変なことになる。頭を使えよ、もつれないようにすればいいのに。ところが、日中の空軍のニアミスはいつ衝突になってもおかしくない。
安倍政権は中国の習さんと同様、舐められたらあかんでよ!だけ。やるならやるぞ・・・・・だれが「やる」の。
日中は完全に経済一体化しているのに、馬鹿なことはやめろよ。
安倍政権には外交なんてまるでなし。週刊誌はそれに油を注ぎ、謙中憎韓。ヘイトスピーチまがいのことををいえば売れるというから悲しき日本の国民意識。集団的自衛権などというが、要するに争いへの対応策。平和憲法と真逆の精神構造が成せる技だ。
17日夕方、日比谷公園で集団的自衛権反対の集会がある。私ができるのはそういうところに参加するだけだ。無力感を持ちつつ、原発再開に対しても、自分のやれることをやる。
時代は悪い。

明日は休む。試験勉強のつもりが、孫の知恵熱の看病になりそうだ。
スポンサーサイト

コメント

和田さんの言う通り、平和が続いてほしいですね。
戦争の反対語は平和ではなく、外交と何かの本で読みましたが、とにかく今の安倍政権は外交を軽視し、自ら内向きに防衛ありきで暴走しているのが気になります。
気持ちもわかりますし、政権中枢しか知り得ない情報もあるんでしょうが、もう少し大局的に判断してほしいですな。
安倍さんは子供がいないから、長い未来、将来を深く考えているようには見えないのは私だけかもしれませんが

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク