負けないぞ、あすも国会へ行く

日本は戦後の平和体制を大きく変えた。それにしては昨日の続きの今日。外面ではなんも変わらない。
でも変わった。
憲法9条はもう神棚でボロボロだ。当然ながら韓国の新聞は警戒感を顕にした。戦争のDNAを持った日本がいよいよ牙をむく。なにせこの国はプルトニウムを溜め込んでいる。何をやらかすかわからない。これまではアメリカとの絶妙なバランスで憲法体制を維持できた。アメリカも、中国に債券を買ってもらっている関係で中国に強いことを言えない。アメリカ一極のバランスが壊れ、またもや血で血を洗う世界が再現しつつある。

私は秘密法が通った時もそうだし、今度の集団自衛権の閣議決定でもそうだが、やっぱりダメかと落胆するけども、あきらめない。明日は国会近くの星稜会館で抗議集会をして国会に行く。

僕が心底で落胆しているのは、
わが組合の同志だったOBが、そして現在も組合員である者がほとんどなんの動きもしないことかもしれない。
スポンサーサイト

コメント

戦後の平和が保たれたのは安保条約による駐留米軍の抑止力であることは疑いない。その米国におんぶにだっこが限界を迎えた今、憲法9条にすがれば抑止力の代わりになるのかな。

私は集団自衛権や憲法9条見直しには賛成ではありますが、安倍政権の時間をかけない強引さには、閉口します。
実際に自衛隊員に死者が出ることは想像できるわけですが、だからこそ、野党や国民と議論、対話をしっかりして、時間をかけてコンセンサスを得る必要があります。
3年前に自民党が圧勝したのは、民主党に見切りつけたに過ぎず、自民党にフリーハンドを認めたわけではありません。
安倍さん、麻生さん、石破さんのような方々が保守本流ではなく、やはり、もう少しアジア、アメリカの影響を考えながら、采配するかつての田中派のようなバランスをお願いしたいもんです。
何よりも、公明党や創価学会が容認したことは、もはや与党にありつきたいだけの思想を露見したのが残念。

↑あんたも和田さんの思想攻撃するのはやめた方がいいよ
いろんな考え方の人がいて、多様性を認める社会でないと
デモで世の中変わるほど甘くないし、憲法守っていれば国が安泰とは思えないけど、デモもできないような戦前の時代がいいわけないんだからね

確かにデモはネガティブで何も変わらないイメージはありますね。一番効果的なのは、不買や選挙で対抗馬に投票とか、やはり実害を被るようにすることかとは思います。ですが、デモも1つの抗議スタイルなんで、それをアナクロとまでは言い切れないと思います。まあモダンではないですけど

政権の支持率が低下どころか上昇してるんだから、いかに国民の多くがアベノミクスに恩恵を受けてるかってこと。
将来の戦争不安より目の前の銭。

代理店経営者なる人物、しつこ過ぎる。。。削除されて当然。

では、誰が総理に適任かな?
回答お待ちしております。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク