エボラ熱がアフリカで被害拡大

昨年、フィリピン台風の被害支援のために、MSF・国境なき医師団にネットからカンパをした。その後、同団体から深刻な事案の紹介とカンパ要請がくるは来る。それらに全て付き合ってられない、世の中にはひどいことだらけ、ごめんよと無対応することが多い。

西アフリカのエボラ熱救済のことも、1月ほど前から来ていた。今日、彼らからののニュースを見たら250人の死者、ギニアから始まった病気はリベリアからシェラレオネにも広がっているという。日本MSFは5000万円の寄付を集めようとしているが、まだ4000万不足とのこと。つまりまだ2割しか集まっていない。そういう記事を見ると、しゃーないかと思う。送金した。

戦争に無駄な金と労力を使うんだったら、エボラのような未知の病に勢力を使えばいい。
人間ってやつは殺し合いをいつになったらやめられるんだろう。安倍内閣はアメリカと一緒になって戦争することで平和な世界ができるかのように幻想している。今日の国会説明ではホルムズ海峡の機雷撤去まではやるつもりのようだ。つまりよその国と戦争だ、
国民がそれに納得しているのかなー、まさかとは思っていたが・・・・・・・・・・滋賀県知事選で現職支持が勝った。新聞でも閣議決定。憲法無視、そして情けない下品な野次でこの審判とあった。
三日月さんがJR西の御用組合の書記さんであったかどうかはともかく、まずはよかった。
スポンサーサイト

コメント

戦争で平和にはなりませんわな
抑止力で戦争を防止するというのが与党の主張

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク