またも猫の話

今日も暑かった。午前は、150号地の伐採・剪定を見てはも少し「切って」とやった。建家を覆う樫の木のせいで、日光は遮られ風が通らない、そのため室内がカビに覆われたという。それで業者に大鉈を入れてもらった。
作業の目処がついたところで、机に戻ったら程なく、この前と同じく3階に水漏れだ、という。その上の4階にある水冷空調機の配管が冷水を吹き出していた。小世帯の総務課はこうした時機敏だ。3階に青テントを机に広げる人、私は4階で空調を「止めろ」と指示し、床に溜まった水を塵取で救う。そして保全関係者に配管の補修をお願いし、遅めの昼休みに。

飯を食って職場に戻ったらなんとなく暑い。そりゃそうだ!!本館全ての空調の元を止めたままなのだ。
いけないいけない、このまま午後の仕事に入ったら、暑い暑いの大合唱が来るのは分かっている。それでまた、慌てて空調復旧に騒ぎ出した。とりあえずは1時半頃に緊急措置で冷房が動き、マーなんとか。

夕方に目の前の庭で猫の餌箱が発見された。誠にがっかりで
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク