戦争が身近になった

マレーシア航空機がウクライナ東部上空で撃墜された。争っているどちらかのミサイルが軍用機と間違えたようだが、ひどいことをするものだ。それにしてもマレーシア航空は運が悪い、どうなっているのか。北京行き飛行機がどこかへ行ってしまってからもう2月がたつが、続いての遭難だ。結果論だが、紛争地の上を通らなければよかったのに・・・・とも思う。

イスラエルがガザに侵攻した。またたくさんの血が流される。アメリカはイスラエルの自衛と支持表明。中東は混乱の極みだ。シリア、イラクに続いて、欧米によって戦後でっち上げられたイスラエルをもその混乱に巻き込んでいくに違いない。イスラエルの戦術核使用が現実戦闘にでてくる恐ろしい事態も、ないわけではない。

そんな時に日本は憲法9条をなげうって集団自衛権行使を閣議で決めた。戦争好きな首相とそのお友達が政権をとって、自分たちの好き勝手。世界中が紛争、小競り合いをやっているのに、わざわざその1つになって参加していくというのだから愚かなことだ。アメリカ応援で自衛隊が出ていくなんてことにならないように。

福島の原発事故はもう忘れてしまって、川内原発の稼働許可を「規制庁」が出した。これで再稼働がつづくことであろう。安全・安心、大丈夫といってきた原発がチェルノブイリと福島で爆発した。現地ではすでに甲状腺がんが小児に出ている。やがては修復作業に携わっている労働者の健康被害が恐ろしい形で出てくるのだろう。放射能ゴミ問題は出口なし。日本は反省ができなくなってしまった。

ヘイトスピーチ抗議の活動家が暴力行為で逮捕された。警察は明らかにヘイト側を擁護。この問題は人間の良心が問われる。少なくとも喧嘩両成敗としか見れない。ヘイト根絶しかない。嘆かわしい輩に加担するのが今の政権。そんなことは欧米では許されないのだ。

本日は休んで試験勉強をしている。ただし、孫の送り迎えをし、ブログをしたり、組合新聞の原稿チェックをやっていたら正味1,2時間程度しかできなかった。まー、夏休みと思えばいい。

昨日は有楽町線の江戸川橋でおり、神田川沿いを歩き椿山荘にいった。これが東京かと思うほど閑静で緑一杯。ここの売りの、蛍が見られるかと期待したがちょっと遅かった。すてきな会場で楽しく懇談、飲食できた。
スポンサーサイト

コメント

日本はロシアとの付き合い方、距離の取り方がますます難しくなりますね。安倍政権は親ロシアできただけに。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク