4月~6月決算をみる

石油各社の4月~6月の4半期決算をホームページで見た。
・JXは石油に関する限り、在庫評価を除く経常利益が▼242億円と悪い。金属や原油開発で取り戻し、+149億円としている。だからといってこんな赤字経営を放置はできないだろう。
・出光は石油に関する営業利益(在庫評価除く)+103億円、連結で220億円。すごくいい。前年同期比で売上高も増えている。
・昭和シェルは前半期+168億円の営業利益。石油売上高でみても9・2%増、1月~3月の赤を打ち消し、第2四半期は市況改善で「棚卸評価を除く営業利益相当額」は8億円となった。
・コスモは連結で営業利益+48億円。前年同期比で売上高は8223億円から7444億円に1割近く下げた。石油事業は97億円改善=市況改善と製油所稼働向上(6・2%上がり73%)し、石化は-37億円だった。

TGと同じ12月決算のシェルは1-3月の赤字を取り戻した、今週に発表があるはずのTGは取り戻せないでいる。
石油・ガス開発や太陽電池など多角化に進んでいる他社はクッション材があるのが強み。その点、エネルギー単体のTGは苦しい。
また、精製設備を減らした出光とシェルがここにきて競争力を上げ、出遅れたJXとTGが苦しんでいる。

この構造自体は需要減下で市況回復した4月~6月期決算にとどまらないのではないか。ここにメスを入れず、経費削減のいわば小手先で対処しても底なし沼に入っていく。俯瞰的に物事を考える経営者の資質が問われる。
雇用確保と労働条件維持は組合の仕事である。産業構造が大きく変わり、企業がそれに対応するよう、働く側から物申す。しわ寄せ対応のフィードバックだけでなく、フィードフォワード機能も果たさないといけないと思う。

9本のパイプライン
コスモの決算説明によると、千葉でのKPIとの共同事業計画の説明が載っている。具体的なことは私のような組合役員も知らされていない。
今年度中に基本契約を締結し、合同会社を1月に設立し、パイプライン建設を16年度中に完成する。
KPIのVGO⇒コスモの直脱⇒KPIのRFCC。これがメインで他にも繋げて9本の配管で1つの製油所として運営される。そしてCDU設備の削減をする。
うまくいって欲しい。

孔雀サボテン140630
これは友人から、孔雀シャボテンが綺麗に咲いたと送っていただいたもの。横向きを縦にできなくて・・・・
スポンサーサイト

コメント

核心を突いた書きぶりを避けている和田さんの発言を解釈すると、小手先の経費節減ではない抜本的な改革とは、製油所の閉鎖なんでしょう。出光や昭和シェルがそれでうまくいったと肯定しているところらも窺えます。ただ組合としては立ち位置が難しいですね。雇用を守ることを是とする大前提がありますからね。

製油所を閉鎖しなければ効率が上がらないのは目に見えていることですね、そうなれば堺、和歌山を含めての効率化なんでしょうね、関西圏をどう効率良く稼動させるかが鍵となるんでしょうね。何処の製油所が優位なんでしょうね。

コスモとワンセットでの効率化しかないやろ

東西で隣接してるやん

一度は向こうの要求を拒否し、3千億円も使ってEMの言うがままに自社株買いをしておきながら今更?まだ2年しかたっていない。責任は?

製油所閉鎖となれば、和歌山は地元が夕張化するでしょうし、堺も跡地にこのご時世企業は来ないから、やはり反対になり、調整が厳しくなりそうです。
ただ堺はコスモとTGは近いから、なにかと効率化はできそうですがね。
設備が新しいのはコスモでしたっけ?

コメント削除されまくってるのにしつこくコメントしてるのがいますね。私もこの輩のコメントにはウンザリしていたところなので和田さんの判断には納得です。

>北浜・兜町筋で7年くらい前に話題になった記憶があるのだが
その流れなんですか、製販別々にして別会社にすれば後々製油所閉鎖もやりやすい、将来千葉がそうなるのかな

二年赤字が続けば銀行が乗り込んで来るんですか?従業員にしたら銀行系の人が来ればまず人件費削減から始まるんでしょうね、それでも今の不透明な事柄が払拭されるのであれば給与が下がっても仕事に集中出来て精神衛生上良くないだろうか

半沢直樹みたいなのが乗り込んできたら面白いかも
って、ドラマの見過ぎ?

モラルサーベイをしてみたら、如何でしょうか。

モラルサーベイをしてみたら如何ですか。
和田ブログに登校されているのは、外部の方以外に、TG社員も居られると思います。トップマネージメントに対する不満を見掛けます。
モラルとは、やる気の事で、従業員の気持ちが調査で把握できます。このサーベイをして、今の従業員が、やる気をなくしているか、トップマネージメントに、ぶつけてみたと思います。
東亜燃料時代行われました。

EM・物産から見限られ尚且つ経産省からも目の敵にされている状態でどうなるのだろうか?
また、EMの象徴権利もあと、4・5年だと言われている。

今後どうするのだろう?
ホワイトナイトは、あらわれるのだろうか?



もう直ぐ「死に体」ってやつか

詰まれたら経営幹部は責任取って辞めるんだろうな

高い報酬とストックオプションで今のうち貯め込んどいて、もうや~めたか

株主と残された従業員が不憫過ぎる

優良会社として認められていたと思う。うちの会社だけ石油の環境が変わったわけではない。経営陣が変わってわずか2-3年でここまでダメになるのか。我々にその説明もせずゴルフを楽しんでいる社長は何なのか。

まずは経営幹部が事態の深刻さをしかと認識しないとね

言ってることとやってることが違い過ぎ

従業員は一挙手一投足をちゃんと見てることを忘れないでほしい

>>我々にその説明もせずゴルフを楽しんでいる社長は

社長よりもその右腕でしょう。社長!泣かないでいいですからお願いです。馬謖を切って下さい。これが従業員の願いです。

4月頃、創業者の息子、元社長らが株主総会で経営陣に厳しい質問をしたと聞いた。聞いた時は、なんで総会で責めるのかと思ったが、今考えると実際収益はガタガタで、あっちは、その時から会社への危機感を感じていたのだと少し納得できる、。経営陣が事態を真剣に認識していたら、OBら関係した人達が質問した事をあれほど悪く言わないで、少しは反省に使ったのではないかと思う。

問題になっている役員は元W工場長だった人ですか?W工場でも契約社員の扱い、経費の不適切な使用が問題になりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク