子猫が死んでいまして・・・・

月曜日、台風一過。暑かったが風が強く、少し楽だった。
今日の仕事は、「傑作」ぞろい。
午前中は蜂の巣取りと子猫の死骸を片付けた。
午後は、屋上の飲料水タンク周辺の環境整備とタンクローリー運転手用小便器の貫通作業。

先ずは午前の説明。今年はやたらとアシナガバチの巣が多い。
KPIで新入社員が蜂に刺され入院騒ぎになったので、川崎工場も神経質だ。今朝は電気設備に巣があるとメールが有り、押取り刀で3箇所の巣を取った。巣は大きくて、ちょっと高いところにあった。業者に頼むかどうか悩むところだが、エイヤーととった。
続いて子猫の処理。高圧受電設備にあった。黒い小さな死体で、子猫5匹のうち病気持ちか、弱そうだった。大雨で餌を貰えなかったのだろう。近くに穴を掘り、蜂の巣と一緒に埋めた。猫がいなくなって欲しいが、生き物の死ぬのは見たくないものだ。

運転手が使う小便器の尿酸結晶はものすごく、この1年で何度つついて貫通させたか。4ヶ月前にも業者に頼んで高圧洗浄してもらったのに、また「使用禁止」だ。小便の尿酸は水で流さないと石膏化して固まる。運転手は急いで用をし、余り水を流さないようである。
いささかがっかり。業者は手動のバキュームポンプを使い、水を流すことで、お見事、使用解禁だ。
業者の助言に従い、今後は清掃作業の方に十分水を流すように頼むことにする。

まー、こんなことをしていたら1日が終わった。
お盆休みだろう、今日は休んでいる人が多かった。
スポンサーサイト

コメント

ホワイトナイトって
どこがなってくれるんだ?

早くすっきりして欲しいなぁ!

ストレス溜まって事故りそうだ!

便器掃除に蜂の巣駆除、ネコ遺体処理大変やね。
和田さん夏バテしないようにしてくださいね

そうか!このブログは、
革マル左派系労組だから、本音と建て前が違うんだ!

労働者の味方かと、かんちがいしてたわ!
危ない!危ない!

↑うるさい。出て行け。お前の来るとこじゃ無い。

潤滑油がTG側に2015年に統合されますが、コスモ側の潤滑油の会社にはネットで見ると270名程の従業員が居るようですが、その人達の処遇はどうなるのでしょうか?



≫うるさい!出ていけ!

否定しないどころか、本音がでたな!

素直に革マル左派だと認めればいいのに!

いや、和田さんの文章読んでりゃ革マルじゃないことぐらい明白でしょ

日教組による歪んだ戦後民主主義教育を受けた「ポスト全共闘世代」で赤くて左寄りなのは間違いないけど、決して革マル派ではない

結構あの世代に多いタイプだよ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク