伊豆に旅行

私の旅行中に、このブログへのコメントの意見交換がたくさんあった。なるほどというものがあるけど、わけのわからない憤懣をぶつけているものも多い。無記名性によるいい面と悪い面が出ているが、そもそもは私の書いたものへの意見のはずだが、どんどん違う方に進む。おかしなものだ。

私は家族に連れられて、伊豆の稲取で2泊を過ごした。健保の夏季契約ホテルに抽選で当たった。孫たちが水遊びをするのにつきあっていた。
岸壁から魚釣りをしたら、石鯛が入れ食い。本当は5センチくらいのを30匹ほど釣っては、逃がした。おかげで手足がひどいひぶくれになった。

離れ雛
東伊豆町は離れ雛の地。ホテルの一室に綺麗に飾られていた。

伊豆から帰っての昨夜、新宿で中央石油の組合前委員長と飲んだ。
定年後もSSでアルバイトで働いている。現在、現場ではまるで組合が機能せず、無権利状態。例えば、販促のためのプリペードカードをスタッフが買わざるを得ない状況だとか、2つの店を預かっている店長が1つの店で深夜勤務をし、明け勤務扱いでなく「休み」とカウントされる。4週9休も実態でなくなっている。他にもあるけどここには書かない。
いずれにしろ、いい会社にしようと組合を作ったが、いろいろの問題がある。そういう話をこれからOUの機関紙(悠YOU)で連載しよう、そうすることで綱紀粛正をはかろう、と話した。

そういえば、旅行中、動悸に襲われた。心臓は至って強かったのに、びっくりした。もう少し人のため、社会のために生きなくては。

旅行中、北アルプスで登山者が遭難との報道。下山してもうすぐバス停という、帰る途中の道が増水して溺れたという。今年の天候はおかしい。よって、今週末の北アルプス登山は宗旨変えをし、温泉どまりの殿様登山にせざるを得ない。



ふるさと納税で名護市に3万円を送った。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク