KPIの大会、少し議論

昨日、KPI支部大会に行った。
OUの支部になって初めての定期大会だ。コスモとの共同化が大体見えてきて、また雇用維持については問題なかろうとの会社の説明に安心しているな。代議員を見ていてそう感じられた。

事前に職場集会で議論しているからだろうが、相変わらず質問意見は少ない。これから企業を超えた事業が始まる。静かにしていたらダメなんだけど・・・・・・・でも、2つ意見があった。少しは増えた。

私は本部事務局長として、こんな挨拶をした。
1、武澤支部長がTG労使フォーラムにOU副委員長として出席し、共同化について質問し、雇用維持には努力する旨の会社側考えを引き出した。OUをどんどん利用して欲しい。
2、ぜひコスモの方々と連携してほしい。どう見てもコスモの側が合理化されるのに、今持って音無しというのは異常だ。石油の仲間として皆さんの側から状況を説明して欲しい。

大会には沖縄の南西労組から副委員長が2人連帯挨拶に来てくれた。
ここはブラジル国営石油ペトロブラスに振り回され、春闘ゼロ回答で腕章闘争に入っている。
高圧ガス認定工場を取り消され、今、再認定を追求しているが、どうなるか?認定を取れるかどうかで工場経費は大違いだ。
9月18日に彼らの大会があると聞いた。激励・交流に行くからねと約束した。

組合ホームページの悠YOU8月号に更新しました。



最近どうもハズレの小説にぶち当たる。
北方謙三「波王の秋」・・・・・・・倭寇の話。若い時は好きだった作家だが、今はどうも本の中に入っていけない。海戦、陸戦の連続。半分でやめた。
東野圭吾「殺人の門」・・・・・・・軽く読め、売れてる作家だが、何とももったりしている。いやな奴なら離れればいいのに、寄ってくるからと付き合い悪の道に入っていく。リズム感がないんだな。

スポンサーサイト

コメント

半沢直樹で有名な池井戸潤さんの小説も悪くないですよ。現代版水戸黄門みたいです。
一度ぜひ読んでみてください

和田さん
組合の委員長の立場を譲られたらいかがですか。会社に再雇用されているので強い意見も言えず中途半端な会社擁護の姿勢は滑稽で気の毒に見えます。ブログがひどいのは理論的でない和田さんへの反発も原因と思う。会社ににらまれ再雇用しないと言われたら好きな酒、旅行も制限されるし家では「粗大ゴミ」扱いです。中途半端な意見もしかたがないのでしょう。自分では判らないと思いますが周りから見ると以前と大きな違いです。しかし、ブログは和田さんのものです。組合の立場でなく自由にやればよい。私たちも喜んで参加します。楽しいブログにしたいです。でも、もっともらしく「労働者の味方」などとは言わないでください。これは、和田さん支援のコメントです。理解してネ。

Re: タイトルなし

> 和田さん
> 組合の委員長の立場を譲られたらいかがですか。会社に再雇用されているので強い意見も言えず中途半端な会社擁護の姿勢は滑稽で気の毒に見えます。ブログがひどいのは理論的でない和田さんへの反発も原因と思う。会社ににらまれ再雇用しないと言われたら好きな酒、旅行も制限されるし家では「粗大ゴミ」扱いです。中途半端な意見もしかたがないのでしょう。自分では判らないと思いますが周りから見ると以前と大きな違いです。しかし、ブログは和田さんのものです。組合の立場でなく自由にやればよい。私たちも喜んで参加します。楽しいブログにしたいです。でも、もっともらしく「労働者の味方」などとは言わないでください。これは、和田さん支援のコメントです。理解してネ。

誤解されているようですが、そもそも私のブログは石油労働者のネットワークを作ることが目的です。なお、私は委員長ではなく事務局長です。しばらく滑稽な姿を続けます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク