思い込みは怖い

会社での事。
今朝、女性トイレの天井から水が漏れていると連絡があった。
現場を見ると、天井から玉のようなすごい雨漏りだ。とりあえずバケツをいくつか置いて、元栓と思しき所をしめたり、いろいろやって・・・・・・業者に補修を頼み、私は建屋の配管図を探したが、何せ古い建屋につき、わからず。1時間くらいしてそこに行ったら、天井をはがしたが、配管は分からなかった。原因はウォッシュレットの供給フレキ管が外れ、そこから天井に噴射していたことがわかったという。
上からの漏水ではなく、下からの噴水だった。思い込みはおっかない。

ユキノシタ?
先週末の日光で見たユキノシタの種類でたぶん、大文字草

今夕、日比谷公会堂で「戦争への道をゆるさない東京集会」に行った。集団的自衛権行使容認と沖縄、講師が元琉球新報の前泊博盛さん。
短い講演だったのであっという間に終わった。例えばこんな話
オスプレイは沖縄でも米軍住宅地上空は飛ばない、この飛行ルートは国民に知らされないが、米戦闘機が超低空の訓練をするところ/安倍さんは選挙で勝ったから何でもやれると思いあがっている。選挙民主主義の弱点が露呈している。/日中の戦闘機が尖閣あたりでニアミスしあわやのことがあったが、日中政府いずれもがそのあたり上空を飛んでいたことを知らなかった。軍は戦争を起こすものだ/政府は不都合なことことは「なかったことにする」。ふれない。73年の沖縄返還での毎日新聞の西山記者の記事も、福島原発の放射能汚染にしても

集会は労働組合の集まりで、1900人とよく集まったのだが。講演のあと、労働団体のあいさつがあった。
今時珍しく、今こそ戦争を止めるために労働組合が全面に立たなくてはいけないとのアジ演説が続いた。そんな時代もあったな!日比谷公会堂という歴史的な建物に似合った発言である、と聞いた。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク