時の立つのは早い

”庶務二”というテレビがあったが、私も同僚と脚立をもって蛍光灯の取り替えに行く。大体3年で蛍光灯は切れるらしいが、ちょうどその時期だ。連絡があるたびに取り替えるのだが、まさにシジフォスの石積み。終わったと思えば、メールが来る、「蛍光灯が切れました」。

厨房や風呂に使う湯はスチーム配管を横型ドラムに通して沸かすのだが、スチームの減圧弁が故障しずっと調子が悪かった。だましだましてお湯を作ってきた。が、ついにそのバルブが動かなくなり、減圧弁上流のバルブを開けたり、バイパス弁を開く、あるいはトラップのバイパスを開けたり・・・・・・・・・早く減圧弁を取り換えればいいのだが、なかなか業者が動いてくれず、マイッタ。これも私の職場の管轄だ。ようやく、この面倒な作業も明日には工事で、終わるはずだ。

<組合のこと>
組合新聞の月例作業、大体この1週間前は悩む時期だ。特に今回は第2次高度化法が始まる月だ。石油需要が減退する中で、まさに身近でダウンサイジングが迫っていることは確か。
風評かもしれないが、コスモとの関係で堺工場が危ないらしい。それをどう書いたらいいか。従業員に活を入れるにはどうしたものか。難しい。
スポンサーサイト

コメント

和田さん、堺工場は閉鎖は本当だよ。最近では、経産省の役人もせっせと来阪してます。そのたびに掃除しろ、構内徐行徹底、一生懸命に接待してます。
また、ある商社の役員らしき人もよくきてます。
もしかしたら、このブログで話題になった商社だと噂してます。
ところで和田さんは、雇用契約更新ですか?
頑張って情報期待してます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク