夜間中学のこと

先週の金曜日、日比谷公会堂の集団自衛権反対の集会でのこと。入口近くの。の販売を覗いた、変なおじいさんが本のポスターをもって立っているのだが、身体でも悪いのかゆすっている。
心配になって、どうしたの、具合が悪いの?と聞いた。
にこにこ笑って、「全く売れません」
守口夜間中学編集委員会によるパンフ「学ぶたびくやしく/学ぶたびうれしく」を持っていた。
そう、売れませんか、ではカンパのつもりで、と買った。

ポスターをゆすっていたのは高野雅夫さん。夜間中学の卒業生で夜中存続の運動を続けている。橋下知事になって夜中閉鎖や補助カットが出た。パンフの収益で守口中学の生徒の食事代にする、という。

パンフの最初の綴り方
1944年生まれの竹田孫太郎さんは8歳で満州に行き、残留孤児、文化大革命では日本スパイとして拷問され・・・1994年に帰国したが日本語はしゃべるのも読み書きもできず、国の援助はズサン。子や孫が独り立ちして夜間中学に通った。字を学び、己の一生を書いていた。たぶん、ひらがなで書いたに違いない。小説のような苦労話だ。

戦争で学校に行けず今になって識字学校に行く人たち。在日朝鮮・韓国の人。
字を書けることによって恨みや嬉しかったことを表現できる喜びは得難いものがあるだろう。
まだペラペラとしかめくっていないが、いろいろの理由で学校に行けなかった人たちに勉強させる機会をつくるべきだ。夜間中学や定時高校がいらなくなったならともかく、必要な人がいる限りどうにか残す手を考えるべきだ。

友人にもらったJAL株主優待券(11月末期限)で、沖縄にいく。知事選投票の前の14日から投票日の16日まで。全くの私用。南西労組が春闘を収拾できたし「お祝いだ」、琉球独立論の方とも知り合いになれそうだ。

我が家の1歳の孫。このはのバギーから落っこちたんこぶを作ったのに、今日は食事の椅子に立ち上がって落ちた。吾輩の焼酎コップを落として割るし、このいたずら娘め!
休日にやってくる、別の孫は子供将棋をやって負けたのが悔しくて大泣き。今生の別れのように泣くから面白い。


スポンサーサイト

コメント

アワモリは、何処の蔵がおいしいですか?銘柄毎に論評お願いしたいものです。
但し、痛風・肝臓管理には、ご注意願います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク