3連休の真ん中

別にいいわけではないし、これまでいってきたこと。改めてブログへのコメントへの返信を書く。

TG堺工場の閉鎖の可能性について組合新聞で書いたが、今のところ反応がない。それで、こんな重要なことなのに腑抜けの集団かと感想を述べた。それに対しての批判コメントがあった。批判する方がどこにいるのか、私には理解できないので、何とも答えようがないのだが、要するにその内容はこんなところか、
①和田は堺工場閉鎖ではなく、和歌山工場にすべきだということか
②そもそも経営側の失敗であって、それを容認してきた和田なり組合の責任ではないか

私は、堺より和歌山を閉鎖すべきだといったことはない。そういう椅子取りゲームに組合が加担しようとは思わない。ただし、経済的な効率性からいえば堺工場はピカイチであり、それをつぶす決断をしたら馬鹿な経営者と思っている。

石油の消費減は事実であって、それは経営失敗とは言えない。企業内組合としては当然ながらそこらを理解しながら対応してきた。10年前のように、合理化反対と一本調子ではいえない状況である。
だからといって、よもや堺工場閉鎖かね!
おかしいんじゃないか、それが普通の感覚だと思っていた。ましてや堺の当該従業員が無反応とは・・・・・・・・わからないとしか言えない。

以上、「腑抜けか」への反論にたいしての再度の見解。

下谷のうなぎ屋
次女の誕生祝で、鶯谷駅近くの有名高級うなぎ屋に行った。養殖ウナギのギラギラがなく、それはそれはうまかった。値段も高いがどこかへ旅行することを考えれば、安く済んだ。
満腹して浅草にタクシーでいったら、すごい人だった。浅草寺で南無南無して、フルーツパーラーによって帰った。

結城昌治の「志ん生一代」を読んでいる。落語にはとんと縁遠い。が、著者の結城には興味があって大体読んだが、古本市にあったので買った。いい作家だが破滅的な人だ。だから、彼の興味のある落語家・志ん生はでたらめ。子供3人は妻に任せ、酒にばくちに女買い。しかし芸にたいしての執着はすごい。結城の好きそうな人だ。
あと少しで終わる。

3連休といっても明日で終わり。
スポンサーサイト

コメント

そんな呑気な事ばっかりしてる企業と労働組合だから代理店から見切りつけられ契約解除、及び離反されるんだよ。
流通証明書発行出来ない業転玉頼みの燃料販売も売り負け減益。正規玉売る方が合理的利益が得られた。
離反代理店穴埋めは難しい。
せめてクラックマージンを正常値35円以上にしないと極東千葉・和歌山・コスモ堺は、今後さらに厳しくなるだろう。
和田さんは、どう考える?

和田さんは、和歌山は閉鎖すべきとは思わないと書いていますね。
それは本音ではないでしょ。
1.石油の需要が減り続けるなか、製油所の閉鎖はやむを得ないと考えていた
2.よもや経済性に優れた堺工場だとは思わなかった
3.堺を閉鎖するなんて経営者は馬鹿だ

これらから、和田さんは和歌山なら仕方ないと考えていたことが、よくわかります。
反論があればどうぞ。

正直、和歌山なら気の毒だけど仕方ないくらいに考えてたのですかね?

それが堺だということになると、多くの組合員も抱えてるってんで、急に慌て始めたの?

計算違いというか、読みが外れたのは、労組幹部として甘かったね!

和田さん
腑抜けの集団に何をせよと言っているの。経営の失敗はない。和歌山閉鎖すべきとは思わない。なにが「腑抜け」と言っているのか全く意味不明。結局「堺だけは閉鎖するな」と騒げと言いたいのですか?誰に向かって騒げば良いですか?これではリーダーはできん。

確かにTG堺工場はピカイチですが、コスモ堺もピカイチです。和歌山を閉鎖するよりは、堺1ヵ所閉鎖したほうが、様々な影響は少ないでしょう。
単にTGの効率だけでは測れないのが、今の状況です。
堺にコスモ工場とTG工場2ヶ所を存続させる理由も見当たらないし

以前にコメントしてた代理店経営者さんの言ってたとうりになってきたぞ。SS現場で販売している人達の方が様々な情報を得るのが正確でしかも早い。
それをバカにしていたTG大本営及び従業員は反省すべきだろう。
他社看板に売り負けしないように一から出直しやな。
皆で頑張ろうぜ。

無反応と言うより余りにも情報が無さ過ぎるために反応のしようが無いんですよ、執行役員も「風評に惑わされないで安全操業しましょう」と言うだけ、METIが何のために来社したのかも語らないし、他社は縮小や閉鎖を前もって言うのに余りにも従業員のことを考えていないように感じます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク