連合は消費税アップ賛成なんだ

連合の会長の古賀何某は消費税に賛成なんだね。消費税の再増税点検会合の有識者会議とやらのメンバーに名を連ねている。10%に予定通り増税せよとの見解を述べたそうな。連合の組合員の総意かどうかはともかく、それなりに組合員の多数を代表しているんだろか。そこが私にはよくわからない。

新聞によると、増税に賛成したうえで、「社会保険と税の一体改革待ったなし」「非正規労働差などの待遇改善を」との意見を言ったとか。5%から8%に上げる時は「一体改革」と財政再建化がもっともらしく説明された。なかなか説得力のあるものであった。
ところがそれでどうなったのか。アップによる増税分のどれだけが社会保険にまわったというのか。切り崩しばかりじゃないか。一方で、公共事業の復活、バラマキ政治に戻った。安倍政権のもとで、そうした現実があるのに連合の古賀は何を見ているのか。寝ぼけているというか、未組織を含めた労働者の何を代表しているというのか。
要するに、連合の古賀会長は、国民から搾り取る消費税アップに賛成した。

日本商工会議所の三村会頭も古賀と同じようなことを言っている。「社会保険の安定には消費税10%が必要」。法人税減税を言いながら、さらに「5兆円の経済対策の実施を」という。盗人にももう少し礼儀というものがあろうと思うのだが。

労資とも腐った連中が自分のことだけに関心あり、さて打ち出の小づちを奴らの思うままに振り続けさせていいのだろうか。

日経に石油設備の第2次高度化削減記事が報じられた。各社とも2年半後の40万バーレル削減(現在処理能力の1割)への考えを出したそうな。石油関係労働者には受難の季節到来だ。
-JXは根岸の縮小か、1基の大阪・麻里布・大分の閉鎖
-出光は千葉の削減
-TGとコスモは千葉共同化により1トッパー削減
-シェルは?
-METIはこれら合理化あるいは地震対策に220億円の予算をつけて支援
スポンサーサイト

コメント

熱燗が美味しい季節になりましたね、和田さん。
昨今はプラットホームなんかで酔っぱらいが転落やら、突き落とされるような事件、事故が頻発してますから、和田さん、気をつけて、年末の楽しいお酒にしてください。

これは一回目のMETIへの報告の発表なんでしょうか?出光の削減内容によれば千葉の22万バーレルからの削減のようですね、TGの場合は8万バーレル削減で千葉のジョイントが半々の折半になったとしても4万バーレル程不足する訳で3工場で4万バーレルの公称能力の削減では駄目なんでしょうか?

Re: タイトルなし

> これは一回目のMETIへの報告の発表なんでしょうか?出光の削減内容によれば千葉の22万バーレルからの削減のようですね、TGの場合は8万バーレル削減で千葉のジョイントが半々の折半になったとしても4万バーレル程不足する訳で3工場で4万バーレルの公称能力の削減では駄目なんでしょうか?

日経新聞が各社あるいはMETIを通して得た情報であり、何ら公表されたものではありません。
TGに関していえば、確かにコスモとの千葉協業化でどれほど目標値に近付くのか、あるいは達成するのかわかりません。
ここからは想像というか、私の思い込みです。
能力ダウンで非効率で行くか、製油所を減らし経費削減を狙うか。現在の消費落ち込みを見ていたら、後者選択になるでしょう。国の支援金も当てにできるのだから。

それで堺の閉鎖か
で、様子や真相がわからなくておとなしくしている仲間に「腑抜け」呼ばわり
これじゃ誰もついていかないわ

民意か?

連合の消費税UP賛成は、組合員の総意でしょうか。疑問です。
連合は、派遣改悪に就いて、他人事でしょう。

仮にコスモ堺の10万側を選択した場合TGの15万分をカバー出来るのでしょうか?不足する分は他社から供給するのでしょうか?そこまでMETIは要求しているのですかね。

>政府は製油所を再編する際の必要費用の半額を上限に補助する方向だ。
もう規定路線なんでしょうか?後はいつ発表するんですかね、2017年が期限なので2016年度中なのか、或いは他社のようにもっと早めに発表するのか来年の正月は笑顔で迎えられるんでしょうかね。

Re: タイトルなし

> 仮にコスモ堺の10万側を選択した場合TGの15万分をカバー出来るのでしょうか?不足する分は他社から供給するのでしょうか?そこまでMETIは要求しているのですかね。
そういうことはMETIの関知街でしょうよ。

Re: タイトルなし

> >政府は製油所を再編する際の必要費用の半額を上限に補助する方向だ。
> もう規定路線なんでしょうか?後はいつ発表するんですかね、2017年が期限なので2016年度中なのか、或いは他社のようにもっと早めに発表するのか来年の正月は笑顔で迎えられるんでしょうかね。
この円安状況でガソリン市況は上がり、消費はますます減る。さーてそういう中で、適度の精製能力はどうあるべきか、METIというか政府の援助にとびつきながら検討していることでしょう。来年早々、運転停止する自治体への説明が始まるという話も聞こえますから、そんなにゆっくりしないんじゃないでしょうか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク