寄付金控除のこと

夕方、極東石油の組合の大会があり、それに半休していくつもりでいたが、あわただしいしのんびりしようかと全休にした。

朝、税務署にいき寄付金の税金還付の手続きにいった。ここ3年やっている。お金がある者が寄付金をするのは当然やるべきだと思うが、還付の該当団体はすごい少ない。赤十字やユニセフ、JVCは対象だが、例えばあしなが会、ペシャワール会、チェルノブイリ、パレスチナ、池袋のホームレス支援団体、介助犬を育てる団体・・・・はダメ。この範囲をを広げたらもっとNGOの活動を援助できると思う。

その後、時間があったので自民党本部の知り合いを訪れ昼飯をいただいた。1年前に行ったときは人が一杯だったが、閑散としたもの、この間の政治の変化を実感した。その友人には申し訳ないが、民主党が汚いお金の問題を清算し、自民党の古い政治を変えてほしい。誰がやっても変わりないというニヒリズムが国民に蔓延しないようにと願う。

極東石油の組合大会は夕方1時間、問題なく終わった。石油業界の厳しい状況を考慮し、賃上げ5000円、一時金年間5・7カ月の要求を決めた。これすら今年は難しいだろうな。早咲きの桜が構内に咲いていた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク