沖縄にごめんね

今日は国会に青い服を着て行った。沖縄の海、ジュゴンを殺すなの思いを込めて、青い服をまとっての参加が呼びかけられていた。辺野古基地新設反対、本当は国会議員にアピールということだろうが、誰もいない日曜日。とにかく沖縄の人たちと連帯し、基地の新設に反対する行動である。
県知事が東京に来ても、政府高官は会うのが怖いのか拒否。約束した交付金も減額した。そして中断していた辺野古基地建設への調査を再開した。
辺野古基地反対
暖かな日曜日、7000人とよく集まった。私は孫たちを連れて行った。でも多くが私世代の年齢層、昔から平和運動をしてきた者が多い。若い人が少ないのは残念だ。
2時から3時半までの”人間の輪”行動を終え、組合の諸井君などと有楽町まで歩いていき、飲んだ。
カヌーで海猿に突き落とされるのは怖いが、シュワブ米軍基地門前で反対の声を上げる。また沖縄にはいかないといけないだろう。

イスラム国に捕まった日本人の一人が殺されたようだ。ひどいことをするものだ。
宮田律「中東 迷走の百年史」をあわてて読んでいる。10年前の新書だが、今読んでも古くない。要するに欧米帝国主義にもてあそばれた地域と人たちの歴史だ。長い目で見れば、それを克服する生みの苦闘。それにしても、あまりにひどい血が流されている。

殺ばくとしたいろいろなこと、宮田さんの本も読むけど、一方で浅田次郎の「さんぴか」も読んでいる。この世はひどいことばかりじゃない、救う奴もいるさ。マンガのようだけどほっとする。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク