古証文

本館周りの街灯が切れているので直してほしい。半年前に和田さんに依頼したのに・・・・・どうなっていますか
今日そんなメールが来た。
私には、7月1日にそのような依頼を受けた記憶がまるでない。私のPCにも残っていない。で、やおら発信元に確認に行くと。確かに証文はあった。
これじゃー申し開きができない。電球は高所で、とても私が取り替えられるものではないので保全に依頼した。
すぐ対応することが庶務のあるべき姿と思っているので、何かがっかりした。

水仙
水仙が咲いたよ、と写真を送っていただいた。
水上勉の短編で、戦後すぐに起きた悲しい福井の出来事を読んだことがある。若い女性が水仙の咲く海岸で、米軍人に強姦され殺された。雪が降る中で白い水仙が咲くことを初めて知った。

組合の50周年パーテイー
組合OUは、2月21日に京都で50周年パーテイーを開く。定期大会と合わせての開催だ。堺支部に任せて私は何もしないが、OBや友好組合を含めて100人近くになるとのこと。
今日、OBの(A)からメールが来た。パーテイーを開く趣旨は何か。講演会とか記念行事を考えているのか。彼の腹案は、ホームレスや貧困の問題を応援する、記念パーテイーはそういうものにしてほしい、という。

(A)からそう指摘され、はたと困った。歌舞音局がなくては飲んで歓談するだけ、芸達者はいないのか!その程度のことしか考えていなかったので、高邁な(A)のいうことには首を垂れるしかない。確か、30周年の時は神戸震災へのカンパを出したし、環境保護団体への「緑の基金」制度を設けた。それと比べると、視線がずいぶん下がったかな

飲むだけか!といわれそうだが、それでいいかなとも思う。
(A)への返信に書いた。
全くその手のことを考えていない。50周年の次の60年はたぶん「ない」だろう。少数組合としていじけず、みんな頑張った。ご苦労さん、お疲れさん。それでパーッとやろう。
もしかしたら、その中から芽が出てくるかもしれない。それを期待しよう。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク