ひどいことをするものだ

今朝、イスラム国にとらわれていた後藤さんが殺されたことを知った。ひどいことをするものだ。敵と味方の見境もない。命をもてあそぶ。いかに戦争であれ、民間人と軍人、爆撃をしている国とまだそこまで言っていない国との差はあるだろう。ましてや戦争被害者や貧しい子供たちを追いかけてきたカメラマン、ジャーナリストを殺して何になるのだ。

そうはいっても日本人に対する敵意ははっきりした。
イスラム国はイラクをめちゃくちゃにしたアメリカが生みの親であり、それに金をつぎ込んだサウジやカタールに責任がある。今になって制御不能になったと空爆だ。その下でたくさんの血が流れ、命の大切さは鈍麻していることだろう。いずれクルド独立問題で新たな戦争になり、イスラエルは紛争が長引き混乱が広がりほくそえんでいる。

安倍首相はこういう事件が起きると自衛隊の投入が必要というが、アメリカでも失敗する救出作戦。自衛隊ごときに何ができるのか、そうではなく現地の関係者とのパイプを生かすしかないだろうに。
後藤さんが殺され、残念でならない。

高尾の冬
殺伐とした中東の出来事を忘れたいと、気晴らしに浅田次郎「さんぴか」、芦原すなお「官能記」を読んだ。浅田のはいい。

最近ズボンがきつい。冬ズボンが小さくなったのか?いや太ったのだ。これではいけないと今朝、高尾に行った。富士山がきれいに見えた。アイスバーンが所々あって怖かった、1回つるんと転んだ。写真は高尾の頂上から。

組合新聞「悠YOU1月号」に更新しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク