中央石油の賃下げで1日中腹を立てていた

昨日の続き。
2つの販売会社を1つにするのは、労働条件、特に賃金手当などの凸凹を1つにするから大変なことだ。当然組合に説明し時間をかけ納得させる、内容によっては提案を変えるべきである。ところがこの会社、昨2日に組合に整合化のなかみを説明し、組合がOKしていないのに6日から従業員説明をするという。

25%の不出来な者には年2回も賃下げになる。どうもその減額も万単位らしい。もし2回も成績Eを引いたら、ボーナスで何十万円も差をつけられて十分悲哀を味わわされているのに、更に本給もがくがくと下げられる。あなた、辞めたらといわんばかりだ。
不利益変更を組合の了解もなしにやるんだったら覚えておけ・・・・・・・・・とは思うが、工場の組合員と違っていわば管理職組合。SSの閉店ストを指令できるわけでないし、さてどうしたものか。とりあえずOU掲示板に。子会社組合の「賃下げ反対」の掲示をはった。団交をやってだめだったら労働委員会かな??面倒だけどしょうがないか等と、一日中、どうしたものかと腹がたっていた。

合併相手の東洋石油販売(TSH)では3年前から、店長にも残業手当が支給されるようになった。名ばかり管理職が問題になった頃、当時の三井石油経営は「ただ働き」ではまずいと判断したようだ。昨日の説明では、TSHの残業代支払いは廃止するということだ。これは中石の賃下げ制度導入以上に大変だ。
労基署に訴える者もでるだろうなー。こちらのほうは組合がないのでアナーキーになりかねない。会社をバイバイする人も出よう。
組合を作って交渉するのがいいのだが、今のところきっかけがない。相談待ってますよ。

風力発電
下北半島六ヶ所村にある備蓄基地で働いている人からの写真。風力発電が寒そうだ。
スポンサーサイト

コメント

これ、当然東燃の経営陣の指令が出ているってことですよね。子会社だからって、随分と甘く見られたもんです。
出るとこ出るしかないでしょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク