忙しいんですは

今週は、仕事で忙しい。良いんだけども勝手な希望をいえば、21日の組合大会があるし、そのあとの50周年組合パーテイーもあるので、「外乱」なしに考えたいところ。でも、そういかないのがサラリーマンだ。

今週は浄化槽と飲料水タンクの法定検査が入った。全てそれにつきあうわけではないが、やはり神経を使った。
検疫所の年2回のネズミ捕獲調査も入った。これまで何も捕獲されていないのに昨日は珍しく、ハツカネズミが捕まった。

そして今日は、独身寮の定例会議のために寮へ直行、終わって会社に着いたら11時。
昨日に続き、食堂エアコンの吹き出し口に水滴があるというので昼飯前にモップで拭いた。
同じく女性トイレが流れないというので、専門業者に頼んでいた。わかったことは、汚物が山のようにたまっているし、悪いことに女性の生理用品を流す馬鹿者がいることがわかった。更にさらに悪いことには、詰まった枡を清掃しようにもマンホール直上に配管があって開放できない。フザケルナ!

午後は受水槽の清掃をやった。これなど何年も清掃対象になっていなかった。

そんなことで、落ち着いてアレコレ考えられず、ついにダブルブッキングもしていた。26日から沖縄の南西労組の大会に行く。ところが27日に浄化槽関係の仕事を入れていた。業者にはエーといわれ、ゴメンゴメンである。

様変わりの春闘
労働運動としての春闘が、今やアベノミックス応援団になってしまった。以前、官制春闘などといわれたこともあるが、まさに政=労の二人三脚春闘だ。ここでいう労というのは大企業労組のことだが。

私は、自分が賃上げ対象でないから熱意がないということもあるが、全くというほど春闘に白けている。ただ、非正規の格差問題には何とかしなくてはいけないと思っている。
今日も聞いた。
・労基法で生理休暇を認めているはずなのに、申請したら「有休休暇で」と言われた。なぜ直雇用はそうなの?
・2年前の契約変更以前は、年末年始に出勤すると特別割り増しだった。ところが普通の休日手当にされた。
・正規従業員は国民の祝日以外に2日のフローテイング休日がある。どうして非正規にはないの?

こういう声を春闘にまとめていきたい。
スポンサーサイト

コメント

非正規社員の労働条件向上に、頑張ってください、和田さん

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク