うきうきする季節到来

昨日は相模湖駅から明王峠、陣馬山にハイキングをした。この1,2カ月、腰と膝がかったるくてちょっと山歩きから遠ざかっていた。その間に、低山はもう春開始。藤野駅近くのカタクリ保護区では例年より1週間早く咲いていた。

カタクリ

陣馬の頂上ではうどん・そばが550円と安い。昼過ぎにつき、これを食べるのが定番だ。
杉林の中は陽が当たらずうすら寒いが、落葉広葉樹の自然林だと半袖でいい。下山ではコウゾが黄色く咲いていた。陣馬を下りた落合部落は桃源郷のようなところだが、満開の梅に早咲きの桜がちらほら咲いていた。
家に帰って風呂に入り、冷えた日本酒をちびっと飲んだら眠くなり、真夜中の12時に目を覚ました。
藤野の春

エクソンモービルって巨大で怖い会社である、「石油の帝国」を1/3読んだ。なかなか進まない。通勤時に読むには重いし、眠くなる。
アラスカ沖で座礁し原油汚染を起こしたバルデイース号事件から10年たっても岩の下などに原油だまりがあった。政府の環境保護局がたくさんの穴を掘って調査をしたところ、EMはこの活動をマークし掘った後を点検し、かつ弁護士が週に2,3度の頻度で情報公開を申し立てて、徹底して嫌がらせをした//スマトラの北部のアチェのガス掘削地帯では分離独立運動による生産阻害をさせないため政府軍が基地を守った。死体を埋めるブルドーザーはモービルが提供した・・・・・・・・

谷村志保「尋ね人」を読んだ。青函連絡船の洞爺丸が台風で座礁したくさんの犠牲者を出した。これを背景にした小説。余命いくばくもなくなった母が、50年前突然行方不明になった初恋の人を探す、というもの。
函館は札幌へいく青函連絡船を乗り換えで何度も通ったが一度も立ち寄っていない。ヨーロッパ的な街、市電があって、烏賊ソーメンをどんぶりに一杯にして食べる。函館山からの津軽海峡遠望もすてきなところのようだ。

25日にはTGの株主総会があり、今回も行く。昨年は荒れたが、今回はどうか。
孫が小学校の春休みで、大阪のUSJでハリーポッターを見たいというので25から27に大阪へ家族旅行をする。ただし、満員のためハリポタにはいけないとか。私は、デイズニーランドも好きではないし、どうでもいいけど、子供たちはがっかりしている。私はせっかくの休暇、自由にさせてもらい、奈良の方へ一人遊びに行くつもりだ。

南西石油の組合は今週、臨時大会を開く。ブラジル親会社の混乱がひどく、南西石油がどうなるかわからない。組合としても看過できない状態になった。40年以上つきあってきた仲間なので最大限応援したい。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

「石油の帝国」面白そうな本ですね、私も是非とも読んでみようと思いました、死体を埋めるブルドーザーを提供した・・・そんな企業の配下にいたとは、間接的に荷担していたと思うと複雑な気持ちになりますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク