パラオへの慰霊

天皇・皇后両陛下がパラオ慰霊から帰国された。高齢で強行軍。体調今一歩といわれていたし、気にはなっていたが予定通りの慰霊をやられ、良かった。戦後60年のサイパンに続く激戦地訪問。本当に偉い。ましてや歴史修正主義者の為政者が過去の事実を捻じ曲げる、この時代に
「悲しい歴史があったことを決して忘れてはならないと思います」と献花する姿にはすごいなーと思う。過去への謝罪というか、あの戦争を忘れようとする動きの中、鬼気迫るものすら感ずる。天皇制には疑問を持つ私でももろ手を挙げて拍手だ。

恥ずかしながら、パラオのベリリュー島では1万人の日本軍、1700人の米軍が死んだことを知らなかった。遺骨収集はこれからだという。ニューギニア、ビルマ、シベリア、北朝鮮そしてパラオといたるところに今でも見捨てられた死体が眠っている。彼らのことを忘れてはいけない。
現在、中東やアフリカでは人の命が芥や泡のように扱われ、悲惨なことが起きている。人間ってこりないなーとあきらめず戦争反対、平和の醸成を作っていこう。
アマリリス
友人からアマリリスが咲いたと写真が来た。我が家のはまだ葉っぱが出たばかり。チューリップは赤、桃、白と咲いている。

昨日4時、会社発表。エクソンモービルは所有しているTG株を少し売ったという。約11.・7%から約10%に切り崩した。10%は三井物産と同率所有になる。1.7%500万株はどこが買ったのか。
「最大株主に変わりないし、EMとの関係はこれまでと変わらない」との説明しかなく、市中売りなのか相手指定なのかも発表なし。市中売りってことはなかろうが・・・・。いずれにしろEMの日本脱出は既定の方針だ。

今日は10時から企業年金のことで組合説明がある。そのためゆっくり出社すればいい。たまにはいいものだ。
スポンサーサイト

コメント

「石油の帝国」読んでます。

「石油の帝国」読んでます」。和田さんが読んで居られると云われた本を読んでます。本当に良くExxon Mobilのことを調べていますね。現役時代のOIMSも出てきたし、SHEはHSE(Health, Safety & Enviroment)と云う言葉で出てきました。今、かつてTGの社長であったWascomさんは、Supplyの社長で、Exxon Mobilの副社長さんです。懐かしいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク