カラスがプラントに巣

川崎工場のこと。
カラスが加熱炉の高いステージ下に巣を作った。放水により2度壊したが、同じところにまた作られた、何とかしてよと依頼があった。それで、高所消防自動車の出動することに。事前にレーザー光線で、警戒するカラスを追い立て、放水したのだが、うまくいかず、結局は人力で撤去した。よくも集めてきたというほどの番線で配管の上に巣を作っていた。これでは放水銃もきくわけがない。
猫にネズミ、それにカラスといろいろ大変だ。
そういえば、芝刈り業者から、カルガモが12個の卵をかえしていると聞いた。こちらはどうか孵ってほしい。勝手なもんだとは思うが、危害・損害を与えるものは退散させるしかない。

コスモ石油が連日重要な発表をしている。事業会社化/千葉製油所と四日市製油所の常圧蒸留装置を各1つ停止し、TG、昭和シェルとの協業していく、という。悪い決算や負債への対応だろうが、そうすると労働者の雇用縮小が当然出てくる。組合はその準備ができているのか、極めて心配だ。

本日、閣議決定で安保関連10法案が決まった。
安倍首相は、戦争法案ではない、イラクやアフガン事態が起きても戦争に参加しないなどと言うが、そんなことはありえない。そもそもはアメリカの弱体支援である。アーミテージあたりの脅しにのったもので、いざとなったとき「私共には憲法9条がありますので・・・・」なんてありえない。5枚舌はやめてほしい。
原爆被害地を各国政府に見てもらいたいというNPT文書に中国が反対した/殖産興業時代の世界遺産登録に中韓が反対する・・・・・・・・いずれも直接反発過ぎて、どうにかしてよと思う。深刻な問題は近隣国からこのような低レベルの感情対立を受けていることだ。これは日本政府の外交の完全な失敗である。
戦争を起こさない対話、外交努力に戻さないと大変だ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク