原爆許すまじ

中国のNPTでの対応は糞も味噌も同じ、日本の言うことなら何でも反対というものだ。
広島や長崎で原爆被害の実際をみて、恐ろしさを知ってもらう。そういう日本の主張に対し、戦争加害者が何を言うのかとあざけった。被爆者や爆心市長らの声に押されて政府が述べたもんだ。それをナンセンスといってつぶした。
安倍首相の戦争加害を認めず、ちゃんと謝らない姿勢への怒りは理解できる。しかし、原爆が一瞬のうちに10万人を焼き殺した事実、今や地球を何回も壊せるほどの核兵器が存在すること。どうしたら核廃絶できるのか、真面目に考えないといけないはずだ。

被爆地を見ることで核兵器廃絶を各国政府に促すというのは当然の主張じゃないか。中国を初めとした核保有国は決して核兵器を手放さないが、全く残念だ。

中国は被抑圧人民の後ろ盾であり、決して米ソのような大国主義にならない。・・・・・・・・・今でも口先ではそんなことをいっているのかな?!
若いころ、毛沢東思想にいかれたこともある私にとって、現在の中国のやっていることは隔世の感だ。フィリピン沖まで「俺の領土」といって岩礁を埋めている。なりふり構わない。誠に見苦しい。秦の時代から周囲を西戎・南蛮・東夷・北狄と差別し侵略統合してきた中華帝国。経済力をもったこの大国は厄介だ。だからこそ隣国としての外交が必要であって、武力・軍事で対抗するだけが能ではないはずだ。

先週、蒲田の飲み屋で会計するとき、名札にソンとあった。
日本語学校に通っている。西安から半年前に来たという。へー、半年でこれだけしゃべれるのかい、すごいねーと感心した。この活力がある限り、中国はまだまだ発展していくだろう。それが増上慢にならないようになってほしい。
杜若かきつばた20150514
杜若(かきつばた)だよと、写真をいただいたので転載する。

先月亡くなった、船戸与一の連作集「新宿の夏」を読んだ。暑い暑い新宿で繰り広げられる下層社会のできごと。どれもこれも、夢があるわけではないし、華もない。これが大東京の繁華街の実態かと思うとつらくなる。

13日、日航争議団が京急新馬場近くから、本社のある天王洲アイルまでデモをし、その後本社申し入れをした。通勤帰りの途中なのでこれに参加した。400人。会社は抗議代表団を社内にいれず、門前払いの対応だった。
日航は経営破たんした時、165人を指名解雇した。その後も会社に見切りをつけて退職者が続いているようだ。解雇の一方で2000人の新規採用しているのだから、165人くらい戻せばいい。
地裁は解雇撤回の訴えを退けた。拡大路線をとって経営破たんした責任は一切問わず、経営側の主張を認めた。争議団にとっては苦しい局面だが、高裁での闘いとともに自主交渉をしていくという。

今日、池袋東武の体験講座に行った。鉛筆で描く講座
詩吟は発表会があるから嫌だ、歌も嫌だ、これも嫌だと上さんの提案にのらりくらりやって、入もって何も趣味がない。退職後、暇をどうするんだと上さんに問われ、迫られてきた。それで、ハイキングして山でも描けたらいいなということで、参加した。
女性の講師は、下手でもいいですよとは言わず、独創的でいいですね。
あまりにも生徒が少なく、いい感じの先生だし、「俺には絵はあってない」というと今度は別のメニューを上さんが持ってくるだろう。ということで、ちょっと絵描きさんに顔を出すことにした。
スポンサーサイト

コメント

コメントが少ないですね。

和田ブログに対するコメントが少ないですね。自民・公明が多数を取って、皆さん萎縮しているのでは?
中国=中華人民共和国と名乗っていますね。中華とは、世界の中心に位置する文化国家であると云う意識をもって呼んだ自称である。従って、日本人の中には、支那と称している者も居る。
大国主義でしょう。人民を喰わせなければ、なりませんからね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク