さよなら原発

 border=

日曜日、上野水上音楽堂で「さよなら原発」の集会。不忍池は蓮の葉でおおわれていた。
川内原発が7月にも再稼働のスイッチが押されようとしている。何とか止められないかと、九州では鹿児島から福岡へのリレーキャラバンをやっている。来週7日には福岡で3万人の集会をやって九州電力に翻意を促す。東京では1000人の集会。集会の様子を若干紹介すると

福島では原発被害者が横につながって、政府や東京電力への戦いを強めようとしている。放射能立ち入り禁止地域を狭くするなんて、とても認められない。
福井では高浜の再稼働に裁判所が駄目と命じた。でも関電も政府も司法無視で動いている。事故が起きたときのヨードが住民に配られたが、そんなものいらない。

細見武士のライブがあった。知らない歌手だが、とてもうまかった。福島に行っては音楽界をやって応援しているようだ。
彼のファンが多数参加していたので、ライブ終了とともに若い人がぞろぞろと帰っていった。そしたらいつものように年寄りの多い集会になった。

デモは御徒町駅周辺の2キロ。終わって、東上野の韓国焼肉店に入り込んでマッコリを飲んだ。昼間っから呑むと後がきつい。バタンキュウで眠った。

処理水から除去できないトリチウムの恐ろしさについて。集会でまかれていたビラで知った。
三重水素といって、水素原子に中性子2つ。これが大量に放出されているのだが、要するに水になっている。半減期12年でβ線を出す。体内に入れば当然遺伝子を破壊する。広い海に拡散すれば問題ないなんて言ってられない。水俣病と同じく、濃縮し魚の肉として蓄積していくのか、ただスルーしてしまうのか?いずれにしても危ない話だ。
どこがアンダーコントロールだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク