崩れゆく世界、と慨嘆していてもねー

マンゴーが届いたといったら、練馬から娘一族がやって来た。だから孫4人を含め女8人に男は私一人と女系大家族だ。

24日は会社創立記念日で休み、上さんの足骨折で豊島福祉協議会に車いすを借りにいった。そのあと免許書き換えをするというので補助役でつきあった。ということで、家に着いたら12時半。勉強をしなくてはいけないのだが、とにかく暑かった、お疲れさんということでビールを飲んだ。自堕落な休日となった。

翌25日は、気分一新で高尾に行った。蛇滝の道場に咲く岩タバコを見に行った。開花期間が短く、なかなか見れない。岩肌にへばりついた、タバコの葉っぱから花芽が出て、その先に紫の女王様のようなしゃれた花だ。
岩タバコ

高尾のような低山は夏に歩くものではない。よって沢沿いルートにした。それでも蒸していた。
帰りの京王電車は人身事故で遅くなった。高尾の帰りに、つまり休日の事故なんだが、これで2回目だ。

「崩れゆく世界・生き延びる知恵」を高尾の往復電車で読んだ。
副島隆彦X佐藤優の対談で、「国家と権力のウソに騙されない21世紀の読み解き方」が副題。
副島という人はリバータリアンということらしいが、アメリカ政治に詳しい。

<いくつか、ヘーエと思ったこと>

ウクライナ政変をたくらんだのはヒラリー。親ナチス政権を支援している欧米指導者は、歴史修正主義に苦虫を噛み潰している。プーチン・ロシアとの関係で支持せざるをえないが、困ったことになっている。一方、ロシアは経済締め上げで弱っているどころか、自立経済を目指している。

次期米大統領と目されるヒラリー夫人はネオコンと結託しているんでオバマ後の世界のかく乱が懸念される。東アジアで安倍日本を挑発し、中国とことを起こさせることもありうると怖い予想をしている。
ヒラリーが国務大臣の時、ビンラデインをパキスタンで殺したが、あの時支持をしたのは日本の首相だけでG8諸国は国際法違反として、黙っていた。//カダフィを殺したのはアフガンの傭兵で、作戦前の飛行場でヒラリーと一緒の写真がある。カダフィ殺害後、傭兵たちの飛行機はカブール空港着陸前に爆発した。米大使は地元ゲリラに殺され・・・・・・・・現在のリビアの混乱を作ったのがヒラリー。民主主義を世界に広げ、悪い輩を成敗するという怖い政治家。オバマ後がやばい。

ショックドクトリンへの耐性が必要だ。

「A=BはB=Aになるという大嘘」がまかり通っている。Aとは経済成長があるから、Bとは景気対策を取る。現在は、逆も真なりと、紙幣をすって政策的にデフレ克服・インフレ目標達成をさせよう、経済成長を作ろうというのだが、インチキ、大破局を産む。//安倍は日経連に「労働者の賃金をあげろ」と命じた。連合すらベアを言ってないのに首相が「内部留保があるから払え」下させた。これはファシズムの賃金論だ。

イスラム国が今後世界のかく乱要因として長期化すること、経済・政治の危機が迫っている。生き延びる知恵を与えてくれる本だ。

1週間後に迫った国家試験の勉強はいよいよやる気をなくしてしまった。とにかく暑いのだ。
今日は2時からの国会前集会に行く。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

和田 伸夫

Author:和田 伸夫
全石油ゼネラル石油労働組合の事務局長をしています。
労働問題などに相談がある人は、遠慮なく連絡をください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク